See all those languages up there? We translate Global Voices stories to make the world's citizen media available to everyone.

求む:シンガポールでより多くの赤ちゃんが必要とされている

シンガポールの全体の出生率が過去最低の1.16パーセントまで下がった。人口を増やすため、この裕福な都市国家で、政府は外国人労働者と外国人住居者の数を増やすことを提案している。ブロガーたちの反応はどうだろうか。

シンガポール・ノーツによれば、赤ちゃんを産んだ人への奨励金は見直す必要があるとのことだ。

子ども成長口座(CDA)は、子どもが6歳になるまでは良いが、7歳からは自分でなんとかしなくてはならない。数字に惑わされるべきじゃない―4年制コースの大学の授業料のみでもっとも気前がいいともいえる経済刺激策など相殺されてしまうのだから。

マイ・リトル・コーナーは、出生率を上げることと、職場でより生産的になるように求められることの矛盾について説明している。

生産性と出生率を同時に上げる方法など存在しない。
これらは互いに矛盾するからだ。
健康的な家庭環境をつくる鍵は、常にあなたの家族そのものが握っている。
例えば、夫と妻の両方が、彼らに課された”生産性の向上”に囚われて、何時間も残業しなくてはならず、しかも時々週末まで働かなくてはならなかったとしたら、それはよい健康的な家庭環境を作るうえで助けになるだろうか?

この”生産性の向上”はあなたの子どもにどのように影響するだろうか?
あなたはひっきりなしに仕事に行っていて、子どもはあなた以外の人と会うことの方が多いのにあなたの子どもはあなたを家族として扱うだろうか?

ジェラルド・ギアムは、政府の誤った移民政策を批判している。

若いシンガポール人たちは子どもをもたないあらゆる理由について述べている。例えば、仕事で忙しすぎる、生活費がとても高い、教育システムが子どもにとって(親にとっても)ストレスを与えすぎるものである、住むための自分の場所を見つけられない、など。
これらの理由の多くは、人口の超過密と険しい競争と密接に係わっており、すなわち大いに政府による誤った移民政策の結果であると言える。

ユーモアを用いて、グラウンドノーツは動物園の繁殖テクニックを適応することを提案している。

我々は、専門家に頼るべき時を迎えた。安っぽい出会い系の会社や、金の無駄遣いのシンガポール出会い系ネットワークを意味しているのではない。私の意味しているのは、本物の専門家―動物園である。

世界で一番の動物園は、高い成功率の、動物の良い繁殖プログラムを持っている。
外国産で、絶滅の危機に瀕している動物を檻のなかで繁殖させるのが難しいのは
有名だが、しかし、もし動物園がアメリカン・コンドルの数を増やすことができたら
シンガポール人にとってもまだ希望があるかもしれない。

ザ・ライカン・タイムスは、出生率をあげるために生活費をさげることを
政府に持ちかけている。

短く言えば、出生率をあげる一番の方法は、我々に本当に購入することができる家を提供することと、生活費を下げることだ。これらのすべては大変な仕事と、効果が現れるまでに時間のかかる、より長期の政策を必要としている。

ケルビン・タンも同様の提案をしている。

中産労働階級について言えば、彼らは出産と子育てに関する費用の抜本的な削減を求めている。シンガポールは多くの費用を、出産に関係するコストや
学校に関するコストに気前よく費やす必要がある。子どものいる親は週ごとにおこづかいをもらうべきである。別の言葉で言えば、子どもを持つことがとても魅力的になるように
しなくてはならない。本当にそれはお金のかかる政策だが、この政策によるリターンは、かかる費用よりも高いのだ。

マイ・シンガポール・ニュースは、政府は子どもの必要性に助成金を出すことを
考えるべきだと書いている。

もしこの問題が社会的な、そして経済的なコストの問題ならば、この問題は国レベルで語られる必要がある。もし若いカップルたちが、子どもを育てることはお金がかかりすぎて難しいと思うなら、これは誰の責任だろうか。若いカップルの多くは物をよく考える人々であり、この高いコストの暑い家で子どもを育てることがどれだけコストのかかることであるか知っている。政府は子どもを育てる役目を、経済面だけでも引き継いだらどうだろうか。

クラウディウィンドはなぜ結婚したカップルが子どもをもたないのか理由を列挙している。

子どもの幼稚園のために徹夜で行列することにうんざりしている結婚したカップルが増えているから。
まだ出産するための費用を貯めている最中の結婚したカップルが増えているから。
出世したいと願う結婚した女性が増えているから。
仕事を続けたいと思う結婚した女性が増えているから。
より安く、より良く、より早くあるために残業するのに忙しい結婚したカップルが増えているから。
値段が手ごろなアパートを見つけられない結婚していないカップルが増えているから。
シンガポール生まれのシンガポール人である彼女や彼氏を見つけられない独身の男女が増えているから。

コメントする

Authors, please ログイン »

コメントのシェア・ガイドライン

  • Twitterやfacebookなどにログインし、アイコンを押して投稿すると、コメントをシェアできます. コメントはすべて管理者が内容の確認を行います. 同じコメントを複数回投稿すると、スパムと認識されることがあります.
  • 他の方には敬意を持って接してください。. 差別発言、猥褻用語、個人攻撃を含んだコメントは投稿できません。.