See all those languages up there? We translate Global Voices stories to make the world's citizen media available to everyone.

タジキスタン:サッカーの試合で大乱闘

タジキスタン北部の町イスタラフシャンで行われたサッカーの試合は、ピッチ上で大乱闘が発生したため、中止を余儀なくされた。

11月8日、ドゥシャンベに本拠を置くチーム「エネルゲティク」が、北部の町イスタラフシャンを訪れ、地元チーム「イスタラフシャン」とナショナルチャンピオンシップをかけて対戦した。最初に得点したのはエネルゲティクだった。しかしイスタラフシャンは後半のゲームのほとんどを押し気味に進め、ついに81分に同点に追いついた。

タジキスタンサッカー連盟[ru]によると、まずエネルゲティクの選手が、イスタラフシャンの同点ゴールは認められないといって腹を立てた。それに対してレフェリーは「スポーツ精神に反する行為」だとして、エネルゲティクの選手2人を退場させた。これを受け、数人の選手がレフェリーを攻撃。騒動はすぐに両チームを巻き込んだ殴り合いへと発展し、イスタラフシャンのファンの群衆がピッチ内に乱入すると、全くの混乱状態に陥った。こうなると競技役員は中止を宣言せざるを得なくなった。

タジキスタンのネチズンはこの騒動に素早く反応した。

Jasur Ashurov (@jashurov) はこうツイートしている。

@jashurov: Футбол в Таджикистане больше, чем футбол… Похоже, что на этот матч вместо футбольных команд послали боксеров. Позор!

@jashurov: タジキスタンのサッカーは普通のサッカーじゃない…。サッカー選手でなくボクサーをこの試合に送り込んだようなものだ。みっともない!

彼は後にこう追記した。

@jashurov: Зато наши рефери хорошо знают, что подсуживать нельзя. Народный суд в футболе неизбежен!

@jashurov: しかし少なくともレフェリーは、どちらのチームもえこひいきしてはいけないということをよく知っている。サッカーでそんなことをすれば皆から罰せられるんだ!

ブロガーのBeparvoは、こう記している[ru]。

Это же позор всему Таджикистану. Итак нас по всему миру пальцами показывают, рисуют как кисточки и шпатели, теперь мы сами себя тоже позорим. Как такое возможно что в игре высшей лиги такой бардак происходит! Почему футболисты думают что такое поведение им разрешено! Непонятно почему милиция не смогла ничгео сделать.

これはタジキスタンすべてにとって恥ずべきことだ。こんなことがなくてさえ、我々は絵筆やコテとして描かれ、それが世界中に知られている。いまや我々はさらなる恥さらしをしている。いったいどうやったら、トップリーグの試合があのような混乱に終わるというんだ。サッカー選手たちは、どうしてこんな行為が許されると思っているのか。警察がなぜ何も手を打てなかったのかということも理解できない。

そのブログ記事のコメント欄で、Rishdorはこう書いている[ru]。

Футбол в Таджикистан это политика. Кто во главе федерасии футбола? Сын президента. Чей команда вегда побеждает? Сын президента. Слишком много политики. И все знают что наши рефери продаются и покупаются. Это очевидно в каждом матче. Футболисты и зрители ведь не дураки, они все видят. Вот все и злые готовые взорваться в любую минуту.

タジキスタンのサッカーは政治である。誰がサッカー連盟の会長を務めているのか。大統領の息子である。いつも勝利しているのは誰のサッカークラブか。大統領の息子のクラブである。あまりにも政治的だ。そして誰もが我が国のレフェリーは売り買いされる可能性があることを知っている。このことはどの試合でも明らかである。サッカー選手もファンも間抜けではない。彼らはすべてを見抜いている。だから彼らは怒り、何かことが起こればすぐに爆発するのだ。

しかし同じ記事のコメント欄にて、Isfandiyor Zarafshoniは異を唱えている[ru]。

Но политика тут совсем непричем. У нас во всей стране такой бардак и никто не может навести порядок.

政治はサッカーとは関係ない。国全体がこのような混乱に陥っていて、秩序をもたらすことのできる人がどこにもいないんだ。

ネチズンの中には、この騒動はタジクのサッカーさらに面白くするだけだと考えている人もいる。例えばTomiris (@tomiristj)はこうツイートしている。

@tomiristj: Зато теперь нашему футболу добавится зрелищности :). Все захотят ходить на футбол, если там постоянно такое будет твориться.

@tomiristj: でもこうなってしまった以上、我々のサッカーはエンターテインメントとして人気を得るんじゃないかな(笑)。あんな騒動が毎回起こるんだったら、みんなサッカーの試合を見に行きたいと思うだろう。

校正:Takuya Oshige

コメントする

Authors, please ログイン »

コメントのシェア・ガイドライン

  • Twitterやfacebookなどにログインし、アイコンを押して投稿すると、コメントをシェアできます. コメントはすべて管理者が内容の確認を行います. 同じコメントを複数回投稿すると、スパムと認識されることがあります.
  • 他の方には敬意を持って接してください。. 差別発言、猥褻用語、個人攻撃を含んだコメントは投稿できません。.