See all those languages up there? We translate Global Voices stories to make the world's citizen media available to everyone.

中国で激増するがん患者、毎分6人ががんと診断される。

これは公認の事実である。がんの「異常発生」は中国における深刻な公衆衛生の危機の中心となっている。  

2012年中国がん登録年報 (2012中国肿瘤登记年报) [zh] によると毎分6人ががんと診断され、一日に新しいがん患者が8,550人発生する計算になる。同年報ではこれらのがん患者の13%が死に至るだろうと明言されている。

多くの人々はこのがん罹患率の急増が、ここ2~30年に中国で起こった猛烈な成長から来る環境汚染の結果だと信じている。

そのがん登録年報は2013年1月に発表されたものの、大々的に報道はされなかった。中国メディアは中国人民代表大会 (NPC)  や中国人民政治協商会議(CPPCC)の動向を追うことに手一杯だったのだ。
しかし4月7、8日にその年報が多方面な報道機関により、公衆衛生上の危機[zh]として再び放送されることになり、また中国の主なソーシャルメディア上では激しく、頻繁に昂揚が伴う議論を引き起した。
Tulao8(@土魯8)[zh]と呼ばれる広州出身の評論家がSina Weiboで語った:

中国是个癌变化的国家,每分钟确诊6人得癌症,这是个可怕的数字,也许这就是中国老百姓唯一能享受到30年改革开放的成果。有些人沾沾自喜,眼前的一切都是他们成就出来的;有些人挣扎在死亡边沿,他们并不知道谁是真正的凶手,也许有部分人知道,也只能无可奈何地让秽浊慢慢地侵蚀掉他们的躯体。

中国はがんの国だ。毎分6人ががんと診断されているが、これは尋常でない数だ。改革・開放政策からの30年後を、ごく普通の人々がエンジョイできるようになった結果だ。ある人々はこの状況に至福を感じ、全てを自分たちの功績として見ている。ある人々は死と苦闘しており、そして彼らは誰が犯人なのかを知らない。誰が彼らにこのような仕打ちをするのかを知る者もいるが、汚染によって自分たちの肉体が徐々に蝕まれていくのを止める術は持たない。

On Sina Weibo, Global Times shared news about the map of China’s “cancer villages”.

中国のがん村の地図

中国の環境関連の省庁は、3000の毒性化学物質が中国各地で特定・発見されていることに絡み、いわゆる「がん村」[zn]と呼ばれるものの存在を正式に発表した。 (チベット、新疆ウイグル、そして青海省などの自治区のデーターは除く)
中国メディアは459にも上るがん村を報告した。通常、これらの村々で10%のがん罹患率を見ることはあり得ない[zh]。最悪な例として挙げられるのが湖北省の Zhai Wan Cunであり、ここでは国の水準の80倍以上のがん罹患率を持つ[zh]。この村の人口はわずか3000人であるが、2003年から2006年の間に100人以上の人々ががんによって死亡している。ちなみに先進国のがん罹患率の平均は3%前後である。
これらの信じがたい数字以上に、多くのミニブログのブロガーたちががんに支配された自分たちの村の実態を鮮明に描いた。
「在宅貧乏も良いもんだ」(@ 在家貧亦好)と名乗る、Sina Weiboのあるブロガーがこう述べた[zh]:

清明回乡祭祖,了解一些情况,两个村都有很多癌症患者,因癌症去世的,一个村是五个一个村六个,且多为30至50岁的青壮年,这确实是个怪现象,村民们说是年岁不好,但在农村出现大量癌症患者绝对有问题,有关部门应该就这个问题展开详细的调查才是!

私は清明節の間、自分の故郷の村を訪れているが、付近の2つの村にはたくさんのがん患者がおり、またがんが原因で大勢亡くなった。一つの村には5人、そしてもう一方には6人。彼らのほとんどが30代から50代、実に奇妙だ。村民たちは不運によるものだと言っているが、この田舎の村々に非常に多くの症例が現れた背景には、何か異常があったとしか考えられない。関連省庁はその原因を調査するべきだ。

山東省泰安市出身で「山の紅葉」(@山山紅葉)と自称するもう一人のブロガーはこう語った[zh]:

我们泰安早就被各种工厂包围了。我们村都被某电铝厂逼的集体搬迁了,上访都被拦下来了,好多电视台的记者都被政府领导摆平了,我们村的地再也不能种出粮食了,只能包租给工厂。哎~癌症人数爆发式增长。

私たちの泰安市は工場に囲まれてしまい、村々はアルミニウム工場建設のために移転を強いられた。彼らは嘆願を試みたが制止され、テレビ局のレポーターには政府当局からの圧力がかかっている。私たちの土地は最早、作物を育てるには適さず工場に貸すことしかできない。がん患者数は爆発的に増加した。

中国の水質汚染に対する活動家であり、汚染河川に関する証拠の提供を人々に求める運動を展開するDeng Fei(@ 鄧飛)は、あるネット友達から個人的に送られてきたメッセージをリブログした[zh]

#一名网友来信#邓老师,今天看见您发起的关注地下水污染,眼泪掉下来。我少小离开家乡,在上海打拼,我的亲人依然生活在潍坊与平度交界处,如今几乎每家都能讲述一个关于癌症的凄凉故事,我妹妹的公婆在去年同时被查出癌症,公公已去世,婆婆尚在治疗中。我代表世代生活在那片土地上的乡亲叩谢您。

#あるネット友達からの手紙#Deng 先生、あなたが地下水の水質汚染への関心を引き起こしたことを知って涙がこぼれました。私はまだほんの若い時分、自分の故郷の村を出て上海に向かいました。しかし私の親戚がまだ山东省のWeifangやPlngdu付近に住んでいます。今では全ての家族ががんに関わる話を持っています。昨年、私の姉妹の義理の両親は両方ともがんと診断されました。現在、義父は亡くなり義母はまだ治療を受けています。あなたがその土地の人々に行われたことに対して感謝を申し上げます。

河北省滄県は高いがん罹患率を持ち地域の一例であり、過去に高レベルの地下水汚染に苦められたこともある。 投資家のCharles Xue (@薛蛮子)はこのニュースを強く訴えた[zh]:

#河北沧县红豆水污染案有感#沧县环保局长在网民一片骂声中下台了。化验结果是污染超标70倍!化工厂污染长达23年。村里有确诊的癌症30例其中26例死亡!村民反复申诉,从环保部到省环保厅层层文案下转,验水结果居然是水质合格?!而且是年年合格?中国655城市400个靠地下水供水。我们怎么办?我们的孩子呢

#河北省滄県での「唐小豆」汚染事件に関するコメント#(注釈:この地域の地下水が赤く染まった件で、現地の環境保護部の局長が地下水は汚染されていないと主張。また、唐小豆を米と一緒に炊く時には米は赤くなるものだと発言した。)この滄県の環境保護部の局長はネット市民の非難を浴び、ついに罷免された。その報告が公表されると共に、残留化学物質が安全基準の70倍を越えた。その村にはがんと診断された患者が30人おり、その内26人が死亡。村民は抗議を続けてきたがこの数年、県から省の環境保護庁へ提出される全ての報告書には、水質に異常はないと記述されていた?!奴らは毎年どうやって水質検査をパスできるんだ?中国にある655の都市のうち400市が地下からの給水に依存している。それなら、私たちに何ができる?私たちの子供たちができることとは何だ?

‘Little Dadada‘(@小达达哒) と呼ばれる別の評論家が、福建省福州市のがんによる死亡者数についてブログを書いた。[zh] 案を採用しました。

【癌症杀手,榕城不可承受之重!】而作为占全省人口19.31%的首府福州市,每年因癌死亡人数超过1.1万,死亡率位居全国中小城市中首位。

[殺し屋がんと福州市の耐え難い試練]福州市は福建省の人口19.3%を占め、年間のがんによる死亡者数は11,000以上である。がん死亡率は同省内の中小都市の中でトップとなった。

‘Huihui Da‘(@回回達)と呼ばれるあるユーザーは、皮肉っぽく書き込みをしながらこう結んだ:

那是,天天和猪肉汤,鸡汤鱼汤,吃毒馒头,工业菜是毒豆芽,天天雾霾怎么不得癌

それでね、僕たちは豚肉スープを飲み[上海市を流れる黄浦江に浮んでいた豚の死骸のこと]毒入りパンや工業型農業で生産された有毒な豆もやしを食べ、有毒スモッグの中で息をしているんだ。もちろんがんにも罹っているよ。