See all those languages up there? We translate Global Voices stories to make the world's citizen media available to everyone.

500回のリツイートが中国では3年の刑に

リンク先は、[zh]は中国語、他はすべて英語のページです。

中国政府は、インターネット上の流言に対する取締を強化し、法的に犯人を起訴できる仕組みを発表した[zh]。2013年9月に公開された法解釈によると、インターネット利用者がいわれのない中傷や、国益を損なうようなデマ情報の書き込みを行った場合、それが5000回閲覧されるか500回転送されると、3年以下の禁固刑に服することになる。

違反者を有罪とする判決基準は、最高人民法院が発行した新しいガイドラインによって定義づけられる。集団デモの起因、公序良俗に反する行動、民族闘争や宗教闘争の煽動、国のイメージを損ねる行為などがその対象となる。

新華社通信によると、武漢大学でミニブログサイトの犯罪を専門とする沈陽(Shen Yang)教授は、この法解釈を評価し、インターネットから悪を一掃する役に立つだろうと語っている。

過去1か月の間に、政府は被疑者を数人拘留している。こういった動きは、習近平国家主席の新しいインターネット統制政策の一環と見られる。2013年7月、歌手の呉虹飛(Wu Hongfei)がミニブログサイト「新浪微博(Sina Weibo)」上で、政府の建物を爆破すると脅迫したとして拘留された。記者の劉胡(Liu Hu)氏は、8月、インターネット上で偽の情報を流したとして北京警察に拘留された

ソーシャルメディア活動に小細工するのがこんなにたやすいのであれば、人々は、自分の投稿内容に細心の注意を払わねばなくなる。というのも、悪意なり計略のある者なら誰でも、標的のメッセージについてあっという間に制限回数をオーバーさせることが可能だからである。この新しい政策に怒りを募らせているインターネット利用者は多い。

CCTV(中国中央電視台、China Central Television)は、インターネット上に投稿した流言が5000人以上に閲覧されるか、500回リツイートされると名誉毀損で訴えられる可能性があると報道した。

CCTV(中国中央電視台、China Central Television)は、インターネット上に投稿した流言が5000人以上に閲覧されるか、500回リツイートされると名誉毀損で訴えられる可能性があると報道した。

Dunan Guandian” [zh] はこう書いている。

一个人的同一个行为,他是不是个罪犯,决定权掌握在其他网民手中,别人不转他就是良民,别人转多了他就是个罪犯。

犯罪を犯したかどうかは、他のインターネットユーザーの手に委ねられる。誰もリツイートしなければ善良な市民となり、リツイートされれば犯罪者となる。

Shen biji” [zh] はこう冗談めかす。

本人刚注册了500个小号,谁要惹我,就找他敏感贴,往死里转

誰かの存在がうっとうしければ、私は自分で500のアカウントを作成し、その人の際どい投稿をリツイートするだけで復讐ができる。

新しい政策によって、中国国内の言論の自由への影響を懸念する声も。

Yangfan qu yuanhang” [zh] はこう書いている。

从“谣言转发500条入刑”事件中看不到新政府有什么要改革的苗头,只要看要对民众禁言的冲动;

この政策にはなにかを改善しようという政府の意図が感じられない。あるのは市民の言論を統制したいという欲求だけだ。

EyeOfShaka” [zh] はこう書いている。

一个不允许负面的ZF本身必然是专制,“谣言”转发500就可入刑,简直是滑稽加无耻,这无疑是告诉所有的百姓“你们必须保证说的是真理,要么我就可以给你转500,然后拿谣言的大帽子压死你”,潜在的意思就是都老实点,不然我就治你。

否定的な発言を許さないという考え方は暴政だ。500回転送された『流言』がもたらすのは投獄だなんてまったく馬鹿げている。これは『自分の発言が正しいかちゃんと確認しなさい。さもないと流言を広めたという口実で500回リツイートして、あなたを潰すこともできるんですよ』というお達しだ。その隠れた狙いは、おとなしくしてないとお仕置きするぞ、ということだ。

香港大学の陳婉瑩(Chen Wanying)教授はこう語る[zh]。

法律也是需要的,要营造一种气氛,一方面打击谣言,但是也要给民众有讲话的空间,大家来探索,不然你不利于创新,不利于国家的发展。

法律は流言と闘う環境を作るために必要ですが、人々が発言し検討する余地を作ることもまた必要です。そうでないと、革新や国家の発展のために役立たないのです。

校正:Yuko Aoyagi