See all those languages up there? We translate Global Voices stories to make the world's citizen media available to everyone.

軍事政権下にあるタイ王国立法府が失脚した前首相を弾劾 

Image from the Facebook page of Yingluck Shinawatra.

画像はタイ前首相インラック・シナワトラのFacebookより

タイの政治は、ますます混乱の度を深めている。前首相が軍事政権下の立法府により弾劾されるという事態に至ったからだ。

国家立法議会(NLA)は小規模農家の コメ買い上げ制度 に関する汚職で、その制度を指揮監督したインラック・シナワトラ前首相を弾劾するための無記名投票を行い、可決した。

その制度 は世界市場に転売する前に政府が地元農家で収穫されたコメを高く買い取ることを関係している。しかし、このコメ買い上げ制度はタイ北部に拠点を置くインラック派の支持基盤を利するために実施した人気取り的なひどい政策だと、評論家は見ている。

 

インラックは王国初の女性首相であり、彼女のタイ貢献党が主導する連立政党が2011年の選挙で勝利した。しかし、軍が2014年5月からタイを統制している。軍は新たな憲法を立案し、いくつかの行政組織を立ち上げた。この措置の目的は、国を統治することおよび正常化の一環として選挙改革と政治改革を実施することであると、軍は言う。NLAは国の変革を監督するため軍によって作られた組織のうちの1つである。

 この弾劾は、インラック氏が政治に復帰するのを阻止しようとする軍の意向を反映したものである。

インラック氏(@PouYingluck )に対する弾劾無記名投票の集計結果 190対18  #ThaiJunta #Thailand

治安部隊は議会中の国会周辺で厳戒態勢を敷いている。

午前8時、国会前はインラック支持者の動きを阻止するために軍警察が厳戒態勢。抗議は禁止。RT @ArmUpdate: คุมเข้มห้ามชุมนุม pic.twitter.com/WTa7lUWYvA

インラックは彼女が公務に就くことを5年間禁止した立法機関の決定を非難していた。彼女は(また、汚職に関する)最長で禁錮10年となるいくつかの犯罪容疑に直面している。

インラック氏は、当局から要請を受けたので、バンコクでの記者会見を中止し、その後フェイスブック上で声明を発表した。

要約:インラック氏は #タイ軍事政権によって報道機関への発言を禁じられてフェイスブック上で声明を発している。 https://t.co/3Dv3g7DPF4

SCパークホテルのタイ国家平和秩序評議会(NCPO)と警察は、「インラックに対し抵抗しないように要求するために来た。これは適切な措置だ」と述べた。

 
タイ貢献党ウェブサイト上に公表されている彼女の声明の翻訳文は下記のように強調している
 

私は自分の潔白をもう一度断言したい。私の弾劾に反対票を投じた少数派の人たちに感謝したい。私は正義原則を保持しているあなた方の強さを賞賛している。私に対する弾劾手続きが急がれ、適正な法手続きが無視されてしまった。そのため、タイ国民の誰もが持っている私の基本的人権が奪われるという事態へと至った。そういった事実があるにもかかわらず、私に科せられた今回の事例に関して、私は問題提起をするために最善を尽くしたと信じていた。

私は反対されようともコメ買い取り制度が農家たちと国にとって利益があり、この制度が言われているほど負債を抱えなかったと主張する。この制度から生じた負債は全て私に対する偏見と政策上のライバルを取り除くための隠された意図によって操られているものである。最悪なことに、コメ農家たちの生活が政策の道具になったことだ。

検察当局によって告訴された容疑に関して、前首相は以下のように述べている。

昨日私が述べた、多くのいわゆる偶然の一致が 今日また生じたということは、遺憾なことである。NLAが弾劾投票を行うほんの1時間前に、検察当局は私を職務怠慢の罪で刑事訴追することを決定した。これは、まだ刑事訴追するだけの十分な理由をつかんでいないとする、検察庁長官の言葉と矛盾する。検察当局は正義を守るとい点で、これまで長く重要な役割を演じてきた組織である。しかし、今回の問題に関して検察当局がとった措置は、疑問の余地があるといわざるを得ない。

彼女は、声明の中で、彼女の言うタイにおける民主主義の欠如と法の支配の欠如を非難し、特に農民に対するこれらの欠如を強調した。

この弾劾が驚くに値しないことにも関わらず、何人かはこの状況について分析を発表している。

違法性と利益相反が明らかになればなるほど、国民はますます賢明になるだろう。#Thailand

インラック氏の弾劾「合法性と法の適正手続の認識に、ある種の劇場的なパーフォーマンスをさらに与えるもの」http://t.co/GGuqxGq9qE pic.twitter.com/LhklkbIMe4

もし、ある日目覚め、法の支配も市民権もその他諸々の権利が認められない、軍事政権が支配するバナナ共和国に住んでいるのに気が付いたら、どう思う。

#Thailand-は-#Bangkok そして バンコク-は-タイ王国 – 弾劾の仕入れ値 http://t.co/HTVJu3HdmM

問題を抱えた時勢が醸し出されつつある。 国が軍の支配下に置かれ、市民の政治参加や(国の)説明責任が放置されたまでは、政敵に対する粛清は継続するだろう。

校正:Masato Kaneko