記事 タイ

タイ学生自治会会長、反政府運動参加で逮捕

ペンキは洗い流せても、不正は洗い流せない。

メコン川流域:民間説話や言い伝えを役立て環境保全へ

地域に伝わる『人々の物語』を守り、活かすことで、メコン川流域に起こりうる変化に順応してゆく道を探ったり、あるいは、抵抗したりしてゆく方策にもなるだろう。

タイ軍事政権に痛烈な批判をぶつけるヘッドエイク・ステンシルのグラフィティ

ヘッドエイク・ステンシルはグラフィティを武器に軍事政権に立ち向かい、民衆に現状への覚醒を促している。

タイ:いまだ現役!家族経営を続ける映画館「デットウドム劇場」

「古い映画館でもまだ価値はあります。大した値段で売れないでしょうけど。今でも得るものがありますかって? もちろん! タイの人々が古いものにあまり関心がないってことだけでね」

タイ:メディア監視委員会、不当な批判と偏向報道を理由にテレビ放送を中止

「仮にボイスTVが政府と異なる観点から報道したとしても、国家の安全を傷つけるようなものではないと、我々は強く主張する」

チャーリー・チャップリンがタイの脅威に!? ブロックされた「独裁者」

チャップリンの口を封じるタイ軍事政権。これぞ、こっけいなほど常軌を逸した独裁国家だ!

東南アジアの訪れるべき宗教建築物

アジアで最大のカトリックの聖堂や、世界最大規模の大聖堂がみられるのは南東アジアだけ!

亡命中のタイ人京大准教授の実家に軍事政権が嫌がらせか

軍はこう言った。もし私がタイ軍政について論じるのをやめなければ、私の国外での活動に対し家族が「代償を払う」ことになるだろう、と。

タイで発行されたニューヨーク・タイムズ紙の1面に空白 軍事政権の影響及ぶ

「このスペースにあった記事はタイの印刷会社によって削除された。国際版ニューヨークタイムズとその編集者は同記事の削除について一切関知していない。」

タイ北部の村、モスク建設に抗議する仏教徒住民

タイでは仏教徒が大多数だが、人口の約5%はムスリムである。北部ナーン県で起こった不寛容な抗議デモに、心を痛めるタイ人もいる。