記事 マレーシア

マレーシアに新しい時代到来 60年に及んだ与党支配に幕引き

「国民戦線はもう私たちの支配者ではない。数時間後には太陽が地平線の向こうから昇ってくる。なんて感動的なんだろう。新しいマレーシアが待っている」

ディズニー初の「ゲイ・モーメント」がマレーシアとシンガポールの宗教保守派を憤慨させる

シンガポールとマレーシアの宗教団体と国家検閲は、ディズニー映画「美女と野獣」の実写版リメイクが適切ではないとしている。映画に含まれる「ゲイ・モーメント」がその理由だ。

東南アジアの訪れるべき宗教建築物

アジアで最大のカトリックの聖堂や、世界最大規模の大聖堂がみられるのは南東アジアだけ!

先住民の居住地にマレーシア政府が巨大ダム建設の計画

ダム建設はバラムに住む人や将来の発展よりも、その他の地域の利益を目的として建設される。

# IAm26 (26番目の署名者は私) ―― 宗教的不寛容さを批判する公開書簡がマレーシアで共感を呼んだ

マレーシアで、引退した元高級官僚25名がイスラム法の現在の適用のあり方を批判する内容の公開書簡を政府に提出し、広く反響を呼んだ。

ヤシ油はどうしてこれほどの問題となったのか。その対処法はあるのか

ヤシ油の生産は環境へ壊滅的な影響を与えている。この問題を解決するのは難しい。しかし、解決策はあるのだ。

シンガポールとマレーシアの「通行料戦争」に悲鳴を上げる利用者たち

ジョホール・シンガポール・コーズウェイの通行料は、マレーシア、シンガポール両国の値上げ合戦により、突然、4倍に跳ね上がった。

マレーシア、2015年アセアン議長国として新しいロゴを発表

国連報告:マレーシアにたどり着いた難民たちが直面する悲劇

中東の衛星放送局アルジャジーラの放送で、国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)のマレーシア事務所代表は、マレーシア国内にいる難民や難民申請者がいかに悲惨な状況にいるかを暴露した。政治家たちは反論している。

東南アジア:切実に求められるトラの保護

森林損失と密猟により、野生のトラの数が減少した。絶滅寸前の状態から回復させようと組織が奮闘している。