記事 東ティモール

「次のアンジェリーナ・ジョリー」と期待される東ティモール出身のユーフレジア・ビエイラは語る

「冗談でしょう、私をアンジェリーナ・ジョリーと比べるなんて褒めすぎだわ。彼女は美しくて素敵な人。私は素朴な生活を送っているごく普通の女性よ」

東ティモール:オーストラリアと石油紛争

太平洋に浮かぶ小国の東ティモールは、隣の大国オーストラリアを資源スパイ容疑でハーグの国際司法裁判所に訴えた。

ネルソン・マンデラ:東ティモールの永遠の友、そしてインドネシアバティックのファッション・アイコン

ネルソン・マンデラ氏は、東ティモールの独立紛争において重要な役割を果たした人物である。また、インドネシアの伝統的なバティックシャツを世界に広めた人としても認められている。

ポルトガル語圏の2012年

年の暮れが近づくにつけ、ポルトガル語オンライン圏内の行動と想像の中から、いくつかの市民メディアを選出した。

東ティモールのマラソンランナー、ロンドンっ子を魅了

ロンドンオリンピックの最終日を飾る男子マラソン。メダルやタイムが華々しく脚光を浴びる中、84位で完走を果たした東ティモールのランナーがいたことをご存じだろうか。本当に楽しそうに走る彼の姿は、沿道の観客をもハッピーにし、大きなスポーツイベントに参加する本来の意義を思い起こさせてくれたのである。

オンラインハイライト:2011年 ポルトガル語圏の国々より

2011年、ポルトガル語圏の多くの国々でブロガーや活動家が連携、情報を翻訳し、世界中のブログや市民メディアを通じて発表した。本記事では、昨年、グローバルボイスで取り上げたポルトガル語圏の記事から、ハイライトをピックアップする。

東南アジア:2010年を振り返って

グローバルボイスの東南アジアチームが、2010年のトップニュースを振り返る。

東ティモール:米不足

東ティモール:大統領、襲撃受け負傷

東ティモールに拠点を置くブロガーたちが、今朝起きたホセ・ラモス・ホルタ東ティモール大統領襲撃事件について書いている。

東ティモール:スハルトの死

1月27日に86歳のインドネシアの元独裁者スハルトが他界したというニュースへの東ティモールに関わりのあるブロガーたちの反応を紹介する。