記事 香港(中国)

キャセイパシフィックを襲う「白色テロ」:ソーシャルメディア上で香港民主化抗議デモ支持の客室乗務員労働組合委員長を解雇            

「これは、私だけに限りません。業界全体の問題であり、香港の問題なのです。いつこの白色テロは終わるのでしょうか?」

中国検閲の歴史:天安門での虐殺から30年

中国共産党のネットの自由に対する規制は天安門事件の記念日が近づくにつれ強くなるが、ネット市民たちは巧妙な方法で検閲を免れようとする。

香港アーティストによる逃亡犯条例へのシュールな抗議

香港政府庁舎をレノンウォールにしてしまうだけでなく、このアーティストの作品では、反対デモ参加者はスーパーヒーローになる。ドラゴンボールに匹敵するパワーを持ち、ゴジラとさえ闘うのだ。

逃亡犯条例改正で揺れる香港:G20大阪サミットを巻き込んで世界にアピール

提出された法改正案が通れば、香港住民が中国本土へ容易に引き渡されるようになってしまう。抗議活動に参加した人々は、G20大阪サミットの各国首脳に支援を要請した。

中国の政治犯たちの人物像 天安門事件から29年-中国における人権を考える

天安門事件から29年がたった今、1981年から2017年にかけての中国における政治犯たちの人物像について振り返る。

中国古典文学に見る反逆魂

「世代を超えて脈々と受け継がれる物語。そこに具現化される不服従や反逆の精神は、中国人にとって永遠にインスピレーションの源なのだ」

40年間続いた反共産主義の香港誌 廃刊へ

「書きたいことがあるのに、どこにも書けない。こんな時代に私は何を語ることができるでしょうか」

香港:新たに登場したフードトラック、足並み揃わず

半数以上のフードトラック営業許可証が大企業子会社に交付。こんな法規制はお粗末で不公平だ。

香港:いまを楽しむことを忘れないフィリピン人家政婦たち

外国人家政婦は暗いニュースばかり? いえいえ、明るい家政婦ライフだってあるんです。「座りこんでメソメソしてちゃだめ、貴重な休日を楽しまなくっちゃ!」

高層ビルの窓拭きは誰の仕事? 香港政府の待遇改善策に雇用主側が反発

香港では家政婦が高層ビルの窓拭き中に転落死する事件が相次いでいる。高層ビルの窓掃除は誰の仕事なのか。