See all those languages up there? We translate Global Voices stories to make the world's citizen media available to everyone.

フィリピン: 世界を魅了するダンス動画

グローバル・ボイスはこれまでにもいくつかのフィリピン発のダンス動画を記事にしてきた。囚人たちが故マイケルジャクソン氏の名曲「スリラー」を踊る「セブ州の踊る囚人たち」は、今でも一番有名な動画だ。

香港で踊るフィリピン人家政婦たちは、ダンス動画が抗議行動の一手段となることも証明して見せた。フィリピン大統領主導で、政治家たちが1987年に制定された共和国憲法の改正を計画していることに対し、彼女たちは抗議をしているのだ。

格安航空会社のセブ・パシフィック航空は今月、機内安全に関する説明を女性キャビンアテンダントに踊りながら実演させて乗客たちをあっと驚かせた。

この「踊るキャビンアテンダント」の動画は世界的な人気となったが、女性団体から女性差別的な行為だと非難されて、論争も引き起こした。こうした批判を受けてなお、セブ・パシフィックは新しいダンス動画を公開している。(ただし、今回踊っているのは男性キャビンアテンダントだけのようだ。)

セブ市は白い砂浜とドライマンゴーで有名な、フィリピン南部で最大の都市だ。今ではダンス動画でも有名となったセブ市だが、ダンス動画がYouTubeで世界的ヒットとなる以前から、セブ市当局はよく、空港でのダンスで政府高官を出迎えていた。また、別の新しいダンス動画ではセブ市の税務署員たちが踊っている。市民に期限通りに納税するよう奨励し、誠実な納税者に対する感謝を示すことが狙いだ。こちらがその「踊る税務署員」の動画だ。

ブログ “Gogol Da Blog” では、上の動画以外にも、交通監視員や看護師、工学系学生、日雇い労働者、軍人、特殊部隊、医師、警察官ポーターなどによる、フィリピン発の色々なダンス動画を紹介している。

ツイッターでは次のような反応が見られる。

levimak: amusing, the phlippines becoming world's dance capital, dancing inmates,dancing flight attendants, dancing tax collectors,then tax evaders?
sassymaco: Wow. Everybody's dancing in the Philippines: inmates, gasoline boys, traffic enforcers, tax collectors, etc.
mysiRYAN: On my way to terminal 3 going to gensan via cebu pacific. Hopefully I'll see that dancing FA's.
jen_thebitch: @gurushivaker i dont like the dancing flight attendants. prng eeewww.. :)

levimak: 面白いね、踊る囚人にキャビンアテンダント、税務署員だって。フィリピンは世界のダンス文化の中心地になりつつあるよ。次は脱税者も踊りだすんじゃないのか?
sassymaco: ワオ! 囚人にガソリンスタンドの店員、交通監視員や税務署の人まで踊ってるわ。フィリピンでは誰もがダンスをするのね。
mysiRYAN: ジェネラル・サントス行のセブ・パシフィック便に乗るためにターミナル3に向かっているところだ。例のCAのダンスが拝めることを期待しているよ。
jen_thebitch: 踊るキャビンアテンダントは好きじゃないわ。オエーって感じよ。:)

Facebookの反応はこちら。

Caselle Legaspi Ilano Dancing flight attendants, dancing inmates and now, dancing tax collectors….I just love Cebu! I'm wishing for dancing traffic enforcers next?
Joma Punzalan puro nalang dancing…inmate, tax collector, policeman….eh kung bumbero kaya…sasayaw muna bago bumomba…..me matuwa kaya? (will people laugh if firemen will dance too)

Caselle Legaspi Ilano 踊るキャビンアテンダントに囚人、そのうえ今度は踊る税務署員……わたしはセブのことが本当に大好きだわ!次は踊る交通監視員がいいな。
Joma Punzalan服役囚、税務署員に警察官……やれやれ、いつもダンスの話題だな。みんな、消防士が踊りながら消火活動をしても笑うのかね?

ブログ “Recipes for Distraction” は社員にダンスを強制するやり方を嫌っている。

I hate it when employers force their employees to do things they would otherwise not do. Especially dance.

Are we really a dancy nation? Is this the message we want to get across to the rest of the world. Is it just all about the trembling joy of uploading the video to YouTube, getting a million hits after a week?

Me, the only group of peeps I'd like to see dancing on the job are elevator operators. Kidding.

社員が普通やりたくないことを雇用主が強制するのは大嫌いだ。特にダンスはね。

僕たちが暮らしているのは本当にダンスの国かな。世界の人たちからそんな風に受け取って欲しい?動画をYoutubeにアップして1週間でミリオンヒットになる、ただその喜びで舞い上がっているだけじゃないの?

僕は……仕事中に踊っているところを見られるとしたら、エレベーター操作員のダンスはちょっと見てみたいな。冗談だよ。

レイザ・ペナランダは動画が人気を得る助けとなった現代技術について言及している。

Filipinos have always been getting in the world’s limelight for quite a time. And for almost four years now, the dancing Filipinos never got to fail in catching the attention of other races around the globe.

Modern technology really helped to raise the popularity of the said “dance groups”. Our country that is known to have a variety of colorful traditions, from delicious foods to well-designed clothes, from scenic places to lively fiestas, we can now be called The Dancing Philippines

フィリピン人は随分長い間、世界のスポットライトを浴び続けているわ。もうほとんど4年になるけど、踊るフィリピン人は他の人種も含めた世界中の人たちから注目を受けていて、決して期待を裏切らない。
現代技術はいわゆる「ダンスグループ」が人気を得る本当に良い助けとなったわ。わたしたちの国はいくつもの多彩な文化を持つことで知られている。美味しい食事にセンスの良い衣服、風光明媚な土地や活気溢れるお祭りなど。そして今やわたしたちは「ダンシング・フィリピン」でもあるのよ。

校正:Izumi Mihashi