See all those languages up there? We translate Global Voices stories to make the world's citizen media available to everyone.

ナイジェリア:中学・高校時代あるあるツイート!

時間割を見て、次が数学2時間続きだと気づいたとき。「終わった」(ナイジェリア人によるおもしろツイートのスクリーンショット)

時間割を見て、次が数学2時間続きだと気づいたとき。「終わった」(ナイジェリア人によるおもしろツイートのスクリーンショット)

ハッシュタグ#SecSchoolinNigeria(ナイジェリアのセカンダリースクール)で投稿された、ナイジェリアの中高生おもしろあるあるツイートは、この24時間で19万3000件以上にのぼった。

ナイジェリアの学生は、セカンダリースクールで6年間を過ごす。これはアメリカでいう7年生から12年生(訳注:日本の中学1年生から高校3年生)にあたる。この6年間のうち、最初の3年間は中等教育、残りの3年間は高等教育となる。この6年間は授業以外にも、大学入試に向けた勉強や、真剣な交際、悪ふざけに興じる楽しい時間などで大忙しの期間だ。

解析サイトTopsyによると、最初にこのハッシュタグを使ったのは、8月3日にMelanin Mamiがアメリカの都市フィラデルフィアから投稿したツイートだった。彼女は、高等部2年生と3年生の張り合いあるあるをツイートした。

高等部3年男子が2年女子によろめいたりしようものなら、それに気づいた3年女子はどんな小さなことでも2年女子に張り合おうとする。

彼女のツイートは1000以上リツイートされた。さらにその後2日間で、ハッシュタグ#SecSchoolinNigeriaも急速な広まりを見せ、8月6日にはツイート数が19万4000件を越えた。その中からいくつかを紹介したい。

ナイジェリアのセカンダリースクールでは、食堂委員長が生徒に配布されるはずだった食べ物を売って、私腹を肥やしていることが多い。

俺が給食委員長だった時の日常

学校で親の車を見せびらかすやつもいた。

父親の車をこっそり借りて学校へ行き、注目を浴びようとする

ナイジェリアでは中学校と高校が一貫制であることが多い。中等部男子は短パンで、高等部にあがると長ズボンがはけるようになる。

カッコいいズボンを持っていたとしても、短パンをはかないといけない。なぜなら中学生だから。

また、ナイジェリアの中高では先輩後輩間の上下関係がきびしい。そんな先輩をムカつかせること必至のツイートはこちら。

中学生の時、食堂でパンが配られるていると、高3の先輩たちが自分のテーブルの周りに

Bibiは寮母と寮生とのよくある会話についてツイートした。

寮母「売店を破壊した高3の子たちがいたわねぇ」
私「」

先生がテストの予定を忘れているのに、クラス委員長の気が利きすぎるというのはよくあるパターンだ。

テストをまだしてないことを先生に教えようとするクラス長

先輩が怒られていると気まずい。

こちらはクラスのいじめっこ女子が校則違反をして捕まった時の喜びのダンス。

いつも意地悪な女子がテストでカンニングしてついに捕まった

背中にムチを打たれると、激しいダンスを踊らされているようになる。

ムチがあたった背中の真ん中に、手が届かない

たくさんムチで打たれても、クラスのトップでいられるなら、こんなダンスだって喜んで。

さんざんムチで打たれた後……最優秀卒業生に選ばれた

高校で、問題児リストに入らないことは大きな達成を意味する。

問題児だったのに、リストには名前が載ってなかった時

生徒会長になりたいなら、校長のジョークには常に一回一回反応しておこう。

生徒会長になりたくて、校長のさりげないジョークにも笑う

校正:Rie Tamaki