See all those languages up there? We translate Global Voices stories to make the world's citizen media available to everyone.

中国 : 相次ぐ公務員の自殺 原因は本当にうつなのか

(原文掲載日は2011年11月17日)

中国当局の調査によると、非常に多くの中国人がさまざまな精神疾患に苦しんでいるそうだ。中国では不正や汚職に対して声を上げた一般人に対し、強迫性障害(OCD)などの精神疾患という診断が下されることが多い。最近では、自殺した公務員や官僚にも同様の、この場合はうつ病という診断が下されたのである。

ほとんどの自殺は、たいした説明もないまま1、2日のうちにすぐうつが原因だと結論づけられてしまうものだ。警察の捜査に懐疑的な中国のネット市民は「うつが疑われる状態」という受け身の言葉を使い、背景に汚職隠蔽の疑いがあることを強調している。

最近の「うつと疑われる状態だった」事案は、2011年11月12日に浙江省犯罪捜査チームの副主任が自殺したというものである。それから3日と経たない11月15日午後2時55分、中国警察網は自身の「微博(ウェイボー)」アカウントで捜査報告の抜粋を公開した

中国警察网:【浙江一刑侦副大队长跳楼身亡 患抑郁症是工作狂】警方透露,11月12日上午11时30分许,浙江省嵊州市公安局指挥中心接到群众报警称,嵊州市万都豪庭小高楼有人跳楼。随后,跳楼者被送到医院,抢救无效死亡。这个跳楼者就是嵊州市公安局刑侦大队副大队长徐栋。http://t.cn/S2zNMV

中国警察網【浙江省犯罪捜査チーム副主任の投身自殺 ワーカホリックによるうつ病か】警察当局は、2011年11月12日午前11時30分、浙江省ジョウ州市の警察が住居ビルから何者かが飛び降りたという報告を受けたことを明らかにした。病院に搬送された後に死亡したこの人物は、浙江省犯罪捜査チームの副主任である徐棟であることがわかった。 http://t.cn/S2zNMV

以下はこのニュースに関する考察である。

唐僧包二奶00:良心没有泯灭的办案警察,难免有点抑郁症的。

唐僧包二奶00:まだ良心の残っている警察官はうつに苦しみやすいんだろうな。

王惜梧:在中国做警察真痛苦!!坏人不能尽抓,好人难免“抓错”,良心存久了不肯丢不小心就抑郁了!这位不知道是真抑郁还是假抑郁哦!

王惜梧:中国で警察官になるのは非常につらいことだ! 悪人を逃し、「誤って」善人を逮捕してしまうことだってある。良心を投げ捨てるぐらいでなければ、うつは避けられないだろう。まあ、この特別な事案が本当にうつだったのか違ったのかはもうわからないけれど。

飞天媚娘:跳楼的都是抑郁症,犯事的全为临时工。

飞天媚娘:高い所から飛び降りる人はうつばかり、仕事でミスをする人はみんな非正規労働者、ってことでしょう。

11月10日午後7時にも別の事件が発生した。農業部郷鎮企業局の副局長である盧永軍が、オフィスの窓から飛び降りたのだ。翌朝10時に行われた部内会議において、盧はうつに苦しんでいたと結論づけられ、部の責任者たちはこの件についてこれ以上議論すべきでないと述べた。

盧の同僚たちはこの件を怪しく思った。彼はすでに定年目前の57歳だったからだ。彼の遺体は11月14日に火葬された。中国のミニブログ「新浪微博(シナ・ウェイボー)」のニュースヘッドラインでは、多くのネット市民がこの捜査に関して疑問を投げかけた。

好咪咪:好像所有死去的这类官员都得了抑郁症,都是自杀。怎么这么巧啊,象约好了似的。

好咪咪:いったいどうして似たような背景を持つ官僚が揃ってうつに苦しんで自殺するんだ。これでは、まるで彼らが一緒に自殺しようと約束していたみたいじゃないか。

MOMAX:牺牲他一个,保住一窝人!不死也要死,死了就能保护很多人,就能让家人日子好过,否则铁定弄死他!还要家破人亡

MOMAX:1人を犠牲にして集団を守る。1人が死んだことで多くのものが守られ、遺族もケアを受けられるだろう。自分から死を選ばないなら、そのときは誰かが彼を確実に死に追いやり、残された家族は苦しむことになる。

游虾甲V5:国家机密不方便透露。

游虾甲V5:国家機密を明らかにすることはできない。

央企鞍钢总医院张国贤:天朝官员爱跳楼,爱抑郁,爱不舒服死。草民更爱自焚,上吊和躲猫猫!有能耐别急着抢尸火化!

央企鞍钢总医院张国贤:天上の王国にいる官僚たちはビルから身を投げ、うつや痛みを伴う自殺をするのがお好みらしい。草の根の庶民は焼身自殺や首つり、走って壁に突っ込むのが好きなようだ。当局はその死体を奪い、火葬するのに大忙し。

饶春亮:完了,人一死,账都不好意思查了。。。

饶春亮:1人の死で事件が終わってしまう。大抵の人にとっては、死んだ人間のアカウントを探って事実を知ろうとすることは、死者への冒涜になってしまうから。

湖北省の汚職取締官だった謝従新が疑惑に満ちた死を遂げた2011年8月以来、官僚や公務員の自殺をめぐる捜査に対し、国民の懐疑心は強まる一方だ。検視結果によると、謝は胸や首、腹、両手首などを11回刺され、心臓付近の大静脈裂傷により死亡した。警察はこの事件を自殺と結論づけたが、遺族は捜査結果を受け入れていない。詳細は「ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)」へ。

自殺は防げるものであり、自殺願望のある者は助けを探すべきだ。Suicide.orgおよびBefrienders Worldwideでは、自殺願望や同様の感情的な危機に対する心強い支援を提供している。
校正:Yoko Higuchi