See all those languages up there? We translate Global Voices stories to make the world's citizen media available to everyone.

Tsukasa Wakana

US, タイ、マレーシアにて滞在経験あり。 
ラテンカルチャー、人権、環境、移民問題などに関連する記事を翻訳したいと思います。Global Voicesを通じてさまざまな分野への知識を深めていこうと思います。

Eメール Tsukasa Wakana

最新の記事 Tsukasa Wakana

2018/09/06

ウルグアイのアーティスト 写真を通じて軍政時代の失踪者をしのぶ

独裁政権が猛威を振るったウルグアイの過去に写真を通じて向き合うアーティスト。彼の作品は同国の過去に真実と答えを求める国民の心に多くを訴える。

2018/08/13

タイ:いまだ現役!家族経営を続ける映画館「デットウドム劇場」

「古い映画館でもまだ価値はあります。大した値段で売れないでしょうけど。今でも得るものがありますかって? もちろん! タイの人々が古いものにあまり関心がないってことだけでね」

2018/04/28

音色は時代を超えて 中央アジア忘却の楽器ジェティゲン

キルギスタンの民族楽器ジェティゲンをご紹介。かつて人気を誇ったこの楽器も今やコムズやドンブラに押され気味だ。ジェティゲン特有の甘美な音色に酔いしれてほしい。

2018/03/29

写真が語る アパルトヘイト撤廃後の南アフリカの現状

一枚の写真をめぐり南アフリカの経済格差に注目が集まった。同問題の根本的な解決は長く果てしない道のりなのだ。

2018/02/18

カメラが未成年の母親に迫る ドキュメンタリー映画『母親の務めとは何なのか?』

G(15歳)、彼女は2人目を宿す妊娠4か月の身だ。 人生の選択を自らが行うという機会を逃し、字も読めず、職もなく、貧困につながる負の連鎖に陥る。

2018/01/10

閉鎖的な社会に風穴をあける エジプトサルサ事情

エジプトにサルサブーム到来。サルサを踊る若者が直面する問題とは?エジプト社会特有の偏見や束縛がサルサを取り巻くが、それらに立ち向かう新世代の若者に希望を見る。

2018/01/09

知らないうちに絵のモデル?コミュートスケッチャーズが通勤風景を描く

公共の交通機関は独自性が高くて安全で、スケッチの絶好の舞台となる要素がギュッと集まった場所なんだ。

2017/03/31

ミャンマー: フォトブログで世界とつながれ!日常生活の美を発信

新たな時代へと扉を開いたミャンマー。移り行く日々の様子を写真でご紹介。

2017/01/13

悲しい結末 タジキスタンのロミオとジュリエット

悲劇が特に多い中央アジアから、また一つの悲劇が生まれた。16歳の少女と彼女のボーイフレンドが自らの命を犠牲にしても価値観の壁に抵抗する。

2016/09/07

保守的なタジキスタンでさえ春は売られ続ける

売春婦とその顧客は警察による検挙を免れようとへんぴな地域へと移る。その結果、売春婦たちをさらに危険な状況にさらすことになっても。