· 6月, 2015

記事 Good News from 6月, 2015

イランイラク戦争の敵、今は互いを支えあう友

30年前、その兵士は致命傷を負った敵を殺そうとしていたが、敵兵の家族が映る写真を見てやめた。その2人が何十年もの時を経て偶然にも再会する。

シャルリー・エブド襲撃後、はたして私たちは笑っていて良いのか?

言論の自由は守られなければいけないが、良心と崇拝の自由も尊重されなければならない。

ウクライナの通貨危機:でも、1ドルでできることがこんなに!

自国通貨が下落したって、1ドルでできることは意外といっぱいある。ウクライナのとあるブロガーが面白いアイデアの数々を紹介してくれた。