See all those languages up there? We translate Global Voices stories to make the world's citizen media available to everyone.

中国の裁判所、環境訴訟を却下 蘭州市の水道水汚染をめぐって

中国 蘭州市[en]の水道水から基準値を大きく上回る発ガン性物質ベンゼンが検出されたことで、水道会社を相手に市民5人が訴えを提起。裁判所はこれを却下した。

蘭州中級人民法院の説明では、民事訴訟法第55条により、市民を代表して環境汚染訴訟を起こす法的資格が個人にはないという。55条[en]では「法律が規定する行政機関および組織のみ」が環境汚染に関する訴訟を提起できるとしている。環境汚染訴訟では、中華人民共和国環境保護部の下部組織である 中華環保連合会 [zh]のみが訴訟を提起できる。 

A map of tap water incidents in China in the past few years. (Picture from Sina Weibo)

過去数年以内に起きた水道水事故の地図。出典:微博[zh]

2014年4月11日、国の安全基準値の20倍ものベンゼンが水道水から検出された。これを受けて蘭州市は、水道水を24時間飲まないよう住民に呼びかけた。この汚染によって影響を受けた住民は200万人を超える。

蘭州市は中国北西部に位置し、人口360万人の工業都市である。水の供給は大部分を黄河に頼っている。西部は開発が遅れており、経済を押し上げるべく国は様々な施策を打ち出している。そのため近年、蘭州市も 投資ブーム [dead link][zh] に沸いている。 

環境法の専門家・王燦発はロイター[en]に対して、環境汚染被害者の訴えを裁判所が審理することは稀だと述べている。

裁判所が訴えを却下すること自体が違法だと考える法律家は多い。中国法の専門家 徐昕[zh]は人気のマイクロブログ・微博(ウェイボー)に次のように書いている。

原告只要喝过污染的水,就与本案有直接利害关系,法院应当受理。这是公民提起的普通民事诉讼,法院不受理是违法的。希望更多个人提起诉讼。同时,希望中华环保联合会等依第55条提起公益诉讼

汚染された水を飲んだ以上、このひとたちは本件の直接の被害者であり、裁判所は訴えを審理すべき。法に反しているのは、市民の民事訴訟を審理しない裁判所のほうだ。多くのひとにさらに訴えを起こしてほしいし、同時に 中華環保連合会[zh] には公益訴訟(訳注:公共の利害に関する訴訟)を提起するよう求めたい。

ネット市民「ジョン・ポール」もコメント[zh]している。

裁定不予受理尚且法院的一种作为方式;真正令人无法忍受的是不作为。对于特定类型纠纷,法院往往不予理睬。这种行为公然违反《民诉法》,但却是法院所通常采取的策略。

訴えを却下することで裁判所は問題を片付けようとしている。こんなやり方には我慢できない。裁判所は特定の紛争には関わりたがらない。「民事訴訟法」違反で訴えを却下するのは裁判所の常套手段。

網易新聞[zh]は、法律の問題点を指摘している。

目前中国大部分的环境公害事件原因,均是政府影响环境的渎职、过失以及越权等行为,纵容、增幅了企业的排放、泄露事故等。最典型的例子,是《环境保护法》修正案中钦点的、垄断环境公益诉讼权的“中华环保联合会”,其企业会员中就不乏排放、污染大户。当会员企业牵涉污染环境案件,“联合会”与会员之间的关联关系将直接影响环境公益诉讼的公正程度,并引发公众对于这些案件是否能得到起诉、起诉力度是否得到保证的合理怀疑。

中国で最近起きている環境被害の多くは、企業の排出・漏出事故への対処を政府が怠っているために起きている。最もよい例が中華環保連合会である。連合会は環境公益訴訟に関する権限を一手に握っているが、汚染を起こす会員企業が後を絶たない。会員企業が環境汚染訴訟の当事者になれば、環境公益訴訟の公平性に直接的な影響がある。こうした訴訟が提起されるのかも疑わしくなる。