See all those languages up there? We translate Global Voices stories to make the world's citizen media available to everyone.

香港:座り込みデモで逮捕者500人以上

(リンク先は英語または中国語のページです)

Protesters from Chater Road were waiting for the police to arrest them on July 2 peaceful sit-in. Photo from inmediahk.net. Non-commercial use.
7月2日の平和的座り込みにて、警官に逮捕されるのを待つチャターロードのデモ参加者たち。写真提供:inmediahk.net(非商用)

先週(訳注:原文掲載日は7月8日)香港中心部で、香港行政長官の市民指名制度を中国に認めさせるための、平和的座り込みが行われた。前科のないエンジニアAh Toは、逮捕されるリスクは承知の上でこのデモに参加した。しかし、「全面的な抗議活動でもなく、今後の大規模なデモへの予行演習にすぎないものに、恵まれた仕事と自分の将来を賭けてもいいものだろうか」と自問していた。

その瞬間、背後から携帯電話で話す少女の大きな声が聞こえてきた。Ah Toはその時見聞きしたことをフェイスブックへ投稿し、その記事は彼の了承を得た上で市民メディアinmediahk.netに転載された。

咁上下又聽到幾行後嘅果個女仔用爆大聲嘅語氣對住個電話「我又唔係為自己又唔係去玩, 我係為香港呀!!」 之後cut 左線。我見到附近啲人都好似眼濕濕咁。其實係我眼濕濕咁。最怕嘅未必係俾人拉俾人政治檢控,而係怕屋企人擔心難過。

「私は私自身のためでも、楽しむためでもなく、香港のためにやっているの!」そう言い残し、彼女は電話を切った。周りの人たちは目に涙を浮かべていたが、実際のところ、私も同じだった。私が最も恐れていたのは、逮捕されることでも政治犯として起訴されることでもなく、家族に心配をかけることだった。

7月2日早朝の座り込みの最中、Ah Toを含む511人が逮捕された。逮捕の理由は、違法集会への参加と、公共の場所における妨害行為のためである、と彼は話した。

座り込みは、7月1日に香港人50万人が参加した集会に続いて行われた。7月1日は、1997年、イギリス植民地であった香港が中国へ返還された記念日である。中国は、2017年の次期行政長官選挙について、選挙委員会による選出ではなく、直接選挙を行うと香港市民に約束した。しかし、今までと同様、立候補者は委員会が承認すると譲らなかった。

民主派団体「占領中環(オキュパイ・セントラル)」は、委員会による立候補者の事前選出をなくすという選挙法改正案を香港政府が示さなかった場合、中環(セントラル)地区の平和的占拠を行う予定だ。今回の座り込みについては、より大規模な占拠計画のための予行演習と捉えていた。

全ての逮捕者は解放されたが、後日の起訴を待つ保釈の身という者たちもいる。解放後の数日間で、Ah Toと同様、逮捕者の多くがフェイスブック上で個人的な体験をつづった。Ah Toは、真に迫った記述で、周りにいた人々を描写している。左にいる1才の息子をもつ父親は「息子のためにここへきた」と言う。右には、抗議活動を援護するために中国・深圳からやってきたという50才の男性がいる。

抗議の参加者はあらゆる階層にわたっていた、とAh Toは強調した。

我唔係咩資深社運人士,亦無參加過咩組織。 我只係想講今次俾人拉左嘅,其實好多都唔係啲 超級熱血社運份子。請唔好覺得俾人拉呢班友係怪獸/痴線佬,亦唔好覺得佢哋係英雄。其實大家都係好普通好普通嘅香港市民,可能係學生,可能返緊工,俾人拉完仲要諗辦法打返公司請病假,之後擔心個樣上左電視俾老闆發覺俾人炒。我想講嘅係其實社運並唔係大家想像中咁遙遠嘅。 只要大家有果個心,無需預演,無需準備,一齊坐底,你就已經係一個社運人士。

ここで言いたいのは、逮捕者の多くは熱心な活動家ではない、ということだ。どうか、逮捕者たちを極悪で狂った人々だと決めつけないでほしい。しかし、彼らは英雄というわけでもないんだ。彼らはただ、本当に普通の香港市民、学生、会社員なんだ。逮捕されたら、会社に病欠の電話をいれなければならない。自分たちの顔がテレビに映し出されたら、上司からクビの通達をされるんじゃないか、と心配もしている。しかし、私はまた、社会運動はとても手が届かないものではないと言いたい。必要なのは心だ。予行演習も準備も必要ない。座り込みをした瞬間、活動家なんだ。

インディペンデント・アート集団、サイケデリック・ノマズは、占領中環の予行演習に関する15分間のショートフィルムを撮影し、また、何人かの参加者に向けたインタビューの中で、香港の現在の状況についてのコメントを求めている。

指名委員会にのみ指名権を限定するという中国の決定を、占領中環は変えることができないだろうと、親中派の政治家や支持者は言い続けている。しかし、Ah Toとその世代はそう簡単に諦めるつもりはない。

校正:Rie Tamaki