See all those languages up there? We translate Global Voices stories to make the world's citizen media available to everyone.

カメルーン:ちょっと聞きにくい6つの質問にお答えします

Ecoliers au Cameroun - Domaine public

カメルーンの児童たち-パブリックドメインで公開

この話は、アフリカの多くの国であまり知られていない、ちょっと変わった話だ。前回は、 マダガスカル についての話だった。今回、Gaelle Tjatさんが彼女の国のカメルーンのドゥアラから、カメルーンについて知って欲しい6つの問題をグローバルボイスに伝えた。この話は、彼女の許可のもと、Amazing Tjat Bass という彼女のブログを翻訳し、 再掲したものだ。

1.ビア大統領のほかに、カメルーンで最も影響力があり有名な人物は誰?

カメルーンの人々は、この質問を自身に問いかける。もし答えが分かったら、私たちにそっと教えて欲しい。しかし、この質問で人々に知って欲しいのは、1人の人間だけがいつもスポットライトを浴びるようにしたカメルーンの政治的システムだ。(下の写真を見てください。) 

Paul Biya - Domaine public

ビア大統領-パブリックドメインで公開

このような政治システムのもとでは、大統領の他に影響力のある人物を思い浮かべることは大変骨の折れることである。でも人々は、今は目立たないが、長い目で見れば権力者になる可能性のある人があることを分かっている。目立たないようにすることは、どこにでもいる「ハイタカ(鋭い目をした人)」に刑務所へ連れ去られてしまうのを避けるには最善の方法だ。

影響力のある人よりも、人気のある人について語ろう。サミュエル・エトオ選手は、史上まれにみる派手な存在のアフリカ人選手で、1980年代からそれ以降に生まれた私と同世代の者の間で、人気の的となっている。 カメルーンの通信業DIPMAN社が、ツイッターで最も影響力のあるカメルーン人のトップ10 を発表した。その中で、3人のサッカー選手が上位を占めている。

そのリストに載った人々(ポップ有名人でも)は、少なくともカメルーン人の意識改革に成功している。彼らは、私たちが直面している様々な困難の中でも、良い未来への希望を発信してくれている。  

2.カメルーンで、英語とフランス語を話す人の間に不仲は実際あるのか?それとも、この問題を騒ぎ立てているのはカメルーン以外の人たちなのか?

私の愚見では、英語を話す人もフランス語を話す人も、同じ地球市民として全ての国土で平和に共存している。問題が起こるのは、私たちが国の統合や結束を考え始めた時だ。

1つ重要な問題は、南部カメルーン人の孤立化だ。南カメルーン国民会議 のような政党が、強く自治、独立を求めてきた。(南西部の人たちの使用する言語はほとんどが英語である)。ある日、「フランス語話者居住区」と「英語話者居住区」の両地区周辺をぶらついてみようと思った時、両者の間に著しい相違があることに気づかざるを得ない。英語話者は、インフラや整然とした行動に好意的な態度を見せるだろう。

残念ながら、両者の相違を融合するための国レベルでの対策は実施されていない。国の“mangeoire”(富)の一部を共有できる南部の人の数は片手で数えられるくらいしかいない。(著者注:詳細については、 Ladislas Nzessee 著「フランス系カメルーン人:予算配分と弁証法論」121ページ に記載されたMangeoireの定義を参照のこと。この定義によると、Mangeoireとは、「国の富」を個人の所有物とみなす人たちの私的組織である。また、Nzesseeは、この著書で公認の民族についても述べている。) 富の再配分に関して言えば、今は、カメルーン国内の均衡を取り戻すべき時期だといえる。この記事 および Nzessee の上記著作 は、富の再配分の問題に関してすぐれた洞察を加えている。  

3.毎日の生活では英語を話す? フランス語? 両方? 

カメルーンはバイリンガル国家だ。しかし、国民はフランス語か英語のどちらか一方だけを話し、両言語を話す人はまれだ。このような状況なので、カメルーン人は、大統領がフランスで行った連邦会議の開演演説の例をまねしているだけだといえるだろう。

二言語併用が注目を浴びるのは、ピジン が用いられるときだけである。ピジンとは、フランス語、英語、ポルトガル語、スペイン語を混成してできた言語で、カメルーンの沿岸部で奴隷貿易をするときのコミュニケーション手段として、売り手と買い手の間の取引が滞りなく行われるようにするために用いられた。

二言語併用は、カメルーン人が作った俗語で”camfranglais” の文脈の中で言葉でも使用される。 

4.国民が最も国に誇りを感じる時は? 悲しい時は? 

多くの若い活動家たちが、国に忘れられた英雄たちの過去を留めておきたいと奮闘している。これまで私たちが誇りを感じる瞬間は、ほとんどスポーツの大会で勝利した時だ。最も思い出深いのは、カメルーン代表サッカーチーム、すなわち、  Lions Indomptables (不屈のライオン)によって創られた。チームは 1990年イタリアで行われたFIFAワールドカップで準々決勝に進出した。  2000年2002年のアフリカネイションズカップ で続けて勝利し、2000年 シドニーの夏のオリンピック優勝、 2003年FIFAコンフェデレーションカップで準優勝を勝ち取った。

サッカーの他に、  フランソワーズ・ムバンゴ選手が2004年と2008年にオリンピックの陸上競技で獲得した金メダルもある。しかし、こういった幸せは長続きしなかった。彼らのサクセスストーリーを確実に持続させるための更なる方策がとられなかったからだ。2016年と2019年開催予定のアフリカカップでの最善を願いつつ、懐かしい思い出にふけっている。

悲しみの瞬間としては、1986年8月21日にニオス湖で発生した有毒ガスで1700人が亡くなったことを思い出す。  1998年2月14日、Nsam 列車の爆発事故で250人が亡くなったことも残念だ。2003年FIFAワールドカップの試合中、突然死したカメルーン代表の マルク・ヴィヴィアンフォエ選手のことも悲しい出来事だった。 

Lac Nyos by Peuple Sawa

ニオス湖。Peuple Sawa撮影

Catastrophe Nsam

Nsam列車事故

5.カメルーンのボコ・ハラムについて、世界が知っておくべきことは?

カメルーンのボコ・ハラムの構成員は、始めはナイジェリアの反乱者たちであった。彼らは、宣教師や中国人、若い少女たちを誘拐した。多額の身代金を支払って
宣教師たちと中国人たちは解放された。 しかし少女たちは、いまだナイジェリアのどこかで人質にされている。

一方で、政府はボコ・ハラムと共謀した容疑のある者たちの大規模な取り締まりを有無を言わさずに始めた。その結果、恣意的な逮捕や共謀したとされる人の家屋を手あたり次第に強制捜査するといった事態が生じた。 そういった状況なので、 ボコ・ハラムが地方で大きな問題となっているのは明確だが、 この問題の正確な状況を理解することは困難だ。

6.なぜセリーナ・ウィリアムズ選手は2002年のフランスオープン大会でカメルーンのユニホームを着たのか?

2002年のフランスオープンの決勝で、テニス王者はカメルーンの緑・赤・黄色のユニホームを着た。知ったかぶりをする人、カメルーンでは”sabitou-sabi-all”と呼ぶ人々は、彼女が国のサッカーチームの誰かと恋仲ではないかとのうわさを流した。 国のメディアは大喜びでそのことを騒ぎ立てた。

Serena Williams - Domaine public

セリーナ・ウィリアムズ選手-パブリックドメインで公開

しかし、セリーナ選手のユニホームの本当の理由は簡単だ。2000年代初め、カメルーンは確かにセリーナ選手のように負けないサッカーチームだった。サッカーチームが、テニスプレーヤーの着るような袖なしのユニホーム(写真参照)を着用することは他のチームより目立つ。

L'equipe nationale du Cameroun - Domaine public

サッカーカメルーン代表チーム-パブリックチーム

セリーナ選手は、フランスオープンで着用するウエアを決める必要があった。当時サッカーカメルーンチームとセリーナ選手の両者は、共通の ファイティングスピリットで試合に臨んでいた。そこで、両者のスポンサーだったPumaは、彼女にカメルーンチームのシンボルカラーの着用を提案し、セリーナ選手がこれに同意したということである。

TjatBass: では、なぜセリーナ選手は緑・赤・黄色のユニホームを着たのですか?
Cyprien TANKEU: ライオンは何事もチームの方針に従わせるからですよ。

この記事により、読者の好奇心が満たされ、私の祖国で起こっていることを知ってもらえたら嬉しい。私の美しい国カメルーンをもっと知るために、あなたが訪問してくれることも願っている。 

校正:Masato Kaneko