See all those languages up there? We translate Global Voices stories to make the world's citizen media available to everyone.

10月に発生したグアテマラの土砂崩れで死者200人超え 被災者の支援方法について

21897800855_5387b423ae_k

グアテマラのエル・カンブライ・ドスは豪雨による土砂崩れに襲われた。2015年10月1日 写真提供:Flickrユーザー Conred(Creative Commonsライセンスで掲載)

[訳注:原文の掲載日は2015年10月8日であり、記事内容は当時の状況を反映している]

積年の森林伐採とここ最近の豪雨により、10月1日、土砂崩れがエル・カンブライ・ドス(グアテマラシティから約15キロの郊外の町)を襲った。その1週間後には死亡者数は200人を超え、300人が行方不明と報告され、230人が避難することとなった。また、土石流により、多くの負傷者がでており広範囲の家屋に被害を及ぼしている。

BBCによると、ここの地形に土砂崩れの危険があることを、住民は以前から警告されていたという。しかし、昨年今年と雨期が強烈だったため、約50万人が暮らすこのエリアはすでに危険な状態にあった。そこに特にひどい悪天候が重なったため、いずれ起こると予測されていた土砂崩れが、当初の予想よりずっと早く発生したのだ。

グアテマラ赤十字は被災者を支援する様々な方法を用意している。

支援をありがとうございます。
私たちを信じて、赤十字受付センターに援助物資を寄付してくださった親切なグアテマラの方々にありがとうと伝えたいです。食料品の受付はもう終了しましたが、エル・カンブライ・ドスの兄弟たちは、いまだ経済的支援という助けを必要としています。
寄付先の口座
口座番号 171578032 レフォルマドール銀行
口座番号 3033699352 バンルラル銀行
口座名義 グアテマラ赤十字緊急支援基金
私たちのウェブサイトからも寄付することができます:www.cruzroja.gt
寄付受領書も発行可能です。

校正:Takako Nose