See all those languages up there? We translate Global Voices stories to make the world's citizen media available to everyone.

歯に衣着せぬ中国人歌手、ネットの「爆破予告」により拘束

中国国家公安部は、ネットに政府の建物を爆破したいと書き込んだ、一人の活動家女性歌手を拘束した。 2013年7月20日、ある男が北京空港で爆弾を爆発させてから程なく、元ジャーナリストで現在は北京に本拠地を置く歌手ウー・ホンファイが、中国で最も人気の高いミニブログサイト、ウェイボーに、地元にある二つの政府機関を爆破したいと投稿した。ウーは2日後、北京警察に「騒ぎの原因となった」として拘束された。 北京警察は、7月26日、ウーが事実無根のテロの脅威を与えたとして拘束され、5年の禁固刑になる可能性があると表明した。 ウーは本気でなかったというのが大方の見方であり、彼女の拘束は過去の政府批判に対する政治的報復、または見せしめに利用したいという警察の思惑ではないかと多くの人が疑っている。 ウーの拘束をきっかけとして、ウェイボー上では彼女の投稿がテロリストの脅迫とみなされるかどうかの議論がわき起こっている。

Singer Wuzhongfei(pic from Sina Weibo)

歌手ウー・ホンファイ(ウェイボーから掲載)

環球時報によると、ウェイボーの投票で27,000名以上の投票者のうち82%近くが、ウーの言動は不適切ではあっても有罪判決を下されるべきではないと答えている。 法律家や知識人の多くが、ウーには受けるべき罪はないと主張しており、他方で健全な社会を保つために言論の自由を望む声も出ている。 上海を本拠地とする弁護士はこう書いている [zh]。

不是是否同意的问题,根本不成立犯罪。

ウーが投獄されるべきかどうかが問題なのではない。事実、罪自体存在しないのだから。

ワン・チュエンジエ教授は、過去に他のブロガーたちが書き込んだ同様の過激なメッセージをネット上に掲載した [zh]。

吴虹飞如果要被判刑,那么下图这些公开威胁杀人的微博主该怎么处理呢?

ホンファイが有罪判決を受けるなら、公に人を殺すと脅したこのブロガーたちはどうなるのだ?

作家ティエンヨウはこう書いている [zh]。

女歌手吴虹飞被刑拘,给人的感觉就是他们现在特别恐惧,有种草木皆兵的感觉。联想起在一系列刑事案件和群体事件中他们的处理方法,给人的感觉他们是完全没有智慧,进退失据,手段简单粗暴。这种情况不改变,恐怕会使得官民对立更加严重。

歌手ウー・ホンファイの拘束は、(政府が)ひどく臆病で、誰もが敵に見えるのだという印象を与える。政府が他の刑事事件にどのように対処したか、思い出される。彼らには分別などなく、無知で残忍なだけだ。この状況が変わらなければ、政府と一般市民との間の緊張はさらに強まるだろう。

西北政法大学のカン・ホーングオ教授は、言論の自由が健全な社会の鍵であると主張する [zh]。

没有言论自由,就不足以形成健康的公民社会土壤,就会导致病态的政府。事实上,政府并不能从滥用的严刑峻法中得到任何实际的好处。言论的自由开放与权力的节制审慎之间所形成的良性互动,才是政府和公民的最大福音。

言論の自由は健全な市民社会には必要不可欠なものである。言論の自由の欠落は、不健全な政治をもたらすだろう。実際、政府が法の乱用から利益も得ることは何もない。言論の自由と抑止力がうまく互いに作用することが、政府と国民を結ぶ最も重要な真理なのである。

北京大学の法科教授ジャーン・チエンファンは、中国で有名な政治家であり、知識人であるルオ・ローンジーの言葉を引用している [zh]。

“压迫言论自由的危险,比言论自由的危险更危险。”公民言论可能是理性平和的,也可能是激进极端的,甚至带有暴力恐吓的迹象,但是只要还有讨论和说服的空间,就不能动用国家机器压制言论,即便是以法律的名义。

「言論の自由の抑制は、表現の自由よりさらに危険である。」国民の反応は、暴力による脅しの予兆があっても冷静で理性的、もしくは極端で過激になるかのどちらかだ。しかしそこに話し合いと説得の余地がある限り、法の名の下であるとしても、国家機構を言論の自由の抑圧に利用するべきではない。

校正:Eiji Suyama