See all those languages up there? We translate Global Voices stories to make the world's citizen media available to everyone.

「帰ってきて、マレーシア航空MH370便」

(記事中のリンク先はすべて英語のページです)

Vigil for missing Malaysia Airlines passengers at the Independence Square in Kuala Lumpur. Photo by  Asyraf rasid Copyright @Demotix (3/10/2014)

クアラルンプールの独立広場で、行方不明になっているマレーシア航空機の乗客に対し、夜を徹して祈りがささげられた。写真:Asyraf rasid Copyright @Demotix(2014年3月10日)

2014年3月8日、マレーシア航空MH370便は、クアラルンプールから北京へ向かう飛行中、空港当局との連絡を絶った。この記事を執筆している現在も、乗員乗客239人を乗せた同機は未だ消息不明である

今回の謎の失踪については様々な説が取りざたされているが、現在のところ政府は依然としてMH370便の位置を特定できず、同機に何が起こったのか決定的な説明を発表するに至っていない。

MH370便の乗員乗客の家族や友人たちにとっては、あまりにも苦しい一週間だった。MH370便について新たな情報が得られないことに、多くの人々が落胆し、怒りを表した。中にはネット上に真情を吐露する人もあった。Lokman Mustafaは、大切な妹と再び会えることを願っている。

At this trying time, I find comfort and strength in the words of encouragement and consolation extended by colleagues, relatives and friends to me and my family.

But truthfully, we are prepared for Allah’s will, be it good or bad news.

My sister is a kind-hearted person, and I would miss her dearly if things turned out for the worst.

Have I said my last farewell to my beloved sister, the youngest among my siblings? Time will tell.

今は苦しい時だが、同僚や親類、友人たちが、私と家族に掛けてくれる励ましの言葉や慰めの言葉によって、私は癒され、力を与えられている。

しかし正直に言えば、良い結果であれ、悪い結果であれ、私たちはアッラーの思し召しのままにと心を決めている。

妹は心の優しい子で、最悪の結果になったら、きっと私は寂しくてたまらない。

末っ子の最愛の妹に、私は最後の別れの言葉を言っただろうか? 時が経てばわかるだろう。

Maira Elizabeth Nariは、父親がMH370便のチーフスチュワードで、もう一度父に会いたいと切望し何度もツイートしている。彼女もまた、励ましのメッセージをよせてくれる人々に感謝の気持ちを表した。

お父さんがいなくて寂しい。はぁ……

私が頑張れるのはどうしてだと思う? それは、私を支えてくれる家族や友だち、前向きに励まし続けてくれるみなさん、そして無事を祈ってくれる人たちがいるからです。

CeekayはMairaのツイートを読んで、心を動かされた

Reading what Andrew's daughter tweeted yesterday brought tears to my eyes as I tried to remember when was the last time I met him and what was said between us as we parted for I, like everyone, take for granted that we will meet again on some other flight.

Andrewの娘さんが昨日ツイートした言葉を読んで、涙があふれた。最後に彼に会ったのはいつだったか、別れるとき何と言ったのか、思い出そうとしていたときだったんだ。私も他の人たちと同じように、きっといつかまたフライトで彼に会えると信じているから。

MH370便は多くのマレーシア人を団結させ、乗員乗客の親類や友人全体の結束力を示した。Razlina Yakubは奇跡が起こることを願っている。

I hope all Malaysians will keep imagining wonderful imaginations about our MH370.

But most of all, most important of all, never stop praying. Never give up hope, never give up.

I believe in miracles. Miracles happen.

When people have so many speculations, let us pray for a miracle, and our MH370 will come back, safe and sound.

すべてのマレーシア人が、MH370便に対して素晴らしい想像力を持ち続けてくれることを望みます。

でも大切なこと、一番肝心なことは、祈り続けること。希望を捨てないで、絶対に。

私は奇跡を信じています。奇跡は起こるのです。

あれこれ憶測しているくらいなら、奇跡を祈りましょう。そうすればMH370便は無事に帰ってきます。

Santhini Subramanyahは希望を持ち続けるよう、皆にすすめている。

This note is especially dedicated to the Family members of the passenger who boarded the Malaysia Airlines flight MH370. No matter what happens never let go the rope of HOPE! Stay STRONG! I bet your loved ones wanted you to be that way.

このメッセージを、マレーシア航空MH370便の搭乗者のご家族にささぐ。何が起ころうと、希望の綱を離してはいけない! 強くあれ! あなたの家族もきっとそうして欲しいと思っているに違いない。

ツイッターのハッシュタグ#PrayForMH370(MH370便のために祈る)は、MH370便の乗客の家族を励まし、支えるために、ネット上で使われている。

#MH370のために共に祈りましょう」

これは素晴らしい #PrayForMH370

どうか無事で #PrayForMH370

感動的な写真:水曜日、上海のビルに#MH370の文字が投影された。#PrayForMH370 #MalaysiaAirlines