See all those languages up there? We translate Global Voices stories to make the world's citizen media available to everyone.

ネパール人女性7人 7大陸最高峰制覇に挑む 使命は一つ

The members of the Seven Summits Women Team/ Screenshot from video

セブンサミット女性チームのメンバー YouTubeビデオからの画像

事の始まりは「2008年春季第一次女性統合サガルマータ(訳注:ネパール語でエベレスト山のこと)登山隊」だった。この登山隊は2008年5月にエベレストの登頂に成功し、最も成功したネパール人女性登山隊となった。構成員は女性10人。彼女たちは社会通念を打ち破り、男性支配社会に対し女性の意地を証明して見せた。この登山隊には民族や社会的背景の異なった7人が結集し、五大陸のそれぞれの最高峰の登頂に向け出発した。この登山隊の目標はそれぞれの大陸の最高峰に登頂することである。既に5峰の登頂に成功している。2峰の登頂はこれから目指す。

登山家で山岳作家のAlan Arnetteは、この登山隊が南米の最高峰アコンカグアの登頂に成功したことに対し祝辞を寄せている。

ネパール7峰登頂女性チームがアコンガグアの登頂に成功した。残りはデナリ(訳注:北米大陸の最高峰、マッキンリー山のこと)とビンソン(訳注:南極大陸の最高峰)だ。皆さんおめでとう。 http://bit.ly/1fT9IwK

昨年、ネパール7峰登頂女性チームは、国際女性デーを記念して4人のアフリカ人女性と共に女子教育の重要性を訴え、アフリカのキリマンジャロ山に登頂した。この登山は、国際連合世界食糧計画(WPF) の支援を一部受けたものだった。

タンザニアWFP広報担当責任者のJenna Cattermoleは、下記のようにツイートしている。

一年前、ネパール7峰登頂女性チームはタンザニアの@WPFチームと共にキリマンジャロに登頂しました。今年はアコンカグアに登頂しました。ネパール7峰登頂女性チームの皆さんおめでとう!。http://tinyurl.com/nkpfsk9

ネパール7峰登頂女性チームのメンバーのShailee Basnet、Pujan Acharya、Maya Gurung、Asha Kumari Singh、Nimdoma Sherpa、Pema Diki Sherpa、Chunu Shresthaはそれぞれ強烈な個人的葛藤やインスピレーションを得ており、さまざまな背景を背負っている。

このチームが持つ団結力の強さは、誰にとっても見習う価値のあるものだ

ジャーナリストとしての経験豊富なネパール人、Kanak Mani Dixitは下記のようにツイートしている。

我が国の閣僚たちは、アコンカグアに登頂した7人の女性から団結力の強さを習得することができたはずだ。http://sevensummitswomen.org

ネパール7峰登頂女性チームのために設けられたウエブサイトに、彼女たちが最初に感じたインスピレーション、その後の動機付け、そして最終目標設定の根源となった山への思いについて詳細が記されている。

One ran away from home at 14 to escape a forced marriage. Another was educated, as she was deemed not to be beautiful enough to find a good husband. Hence we not only believe the message we carry but also incorporate school visits, collaboration with local women and learning about local environmental impact as core components of the mission. The goal is to compile the knowledge gained in this historic journey into educational material, which will be distributed, to students worldwide.

一人は14歳の時に強制的に結婚させられそうになり家を飛び出した。もう一人はあまり美人でないので、良縁に恵まれないだろうといわれ、教育を授けられた。我がチームは我々が伝えたい真意を確信しているが、それだけでなく、学校訪問、地域女性との協力、地域環境への影響について知見を得ることを目標の核としている。最終目標は、今回の歴史的な遠征で得られた知見を教材としてまとめ上げることである。そしてそれを全世界の生徒に配布することである。

2008年以来、このチームはネパールだけでなく5大陸にある150以上の学校を訪問し、遠征で味わった苦労、成功、およびおおきな夢について約2万人の生徒に語りかけている。女性の地位向上を図ろうとする目標の下、このチームはあらゆる年齢層および国籍の女性を勇気づけ、支援し、チームのメンバーと共に野外に出てハイキングをしたり、体を鍛えたりするよう働きかけている。このチームの信念は「自分の限界を探求することが地位向上のためのただ一つの手段である」ということである。

このチームは目標達成のための支援を求めて、YouTubeビデオを公開している。


世界で、350人弱の人が7大陸の最高峰全てに登頂している。その内、女性は51人だけであり、ネパール人女性はまだ誰もこの偉業を達成していない。

ネパール7峰登頂女性チームはアジアのエベレスト、オーストラリアのコジオスコ、ヨーロッパのエルブルス、アフリカのキリマンジャロ、および南米のアコンカグアに登頂している。目標達成にはあと2つの山が残っているだけである。「共により高く」をモットーに、彼女たちは7大陸最高峰登頂で得られた知見を教材として編集し、世界中の若い生徒たちに配布しようとしている。

ネパール7峰登頂女性チームメンバーのサムネイル写真。同チームのフェイスブックから転載。
校正:Rina Suzuki