See all those languages up there? We translate Global Voices stories to make the world's citizen media available to everyone.

人民日報の550万人のファンは誰だ

Facebook is banned in China, but Chinese media outlet, the People's Daily have 5.5 million fans there. Remixed image.

中国ではフェイスブックは禁止されているにもかかわらず、中国メディア機関の人民日報は、フェイスブックにおいて550万人のファンを持っている。挿絵は合成画像。

中国共産党機関誌、人民日報の副編集長のルウ・シーニンは、最近のロシア-中国の公開討論の中で次のように豪語した。「人民日報はフェイスブックにおいて2番目に多くの「いいね」を獲得した報道機関である。」

ツイッター、YouTube、Flickrなどの有名なソーシャルネットワークに並んで、フェイスブックも中国では禁止されている。しかしフェイスブックにおいて人民日報は現在、550万の「いいね」を獲得し、ニューヨークタイムズより数百万低いものの、ワシントンポストを220万上回った。ルウ・シーニンは、フェイスブックの「いいね」が多数であることは、人民日報が従来のメディアと新しいメディアの統合に成功し、グローバル化したという証拠だとした。

人民日報は、2011年の中頃からフェイスブックにページを持っており、主に英語で記事を掲載している。最近の記事は、万里の長城の浸食について、ビール瓶で家を建てた駆け出しの建築家の話、アメリカでの劣悪な人権をめぐる状況についての中国政府の報告などである。それらは、千まではいかなくても数百の「いいね」を獲得し、かなりの数コメントが書かれ記事がシェアされている。

同ページの「いいね」の数は2013年の4月の時点ではたった1,000だったが、2014年の7月には100万を記念した。しかしルウの発言以来、そのページには、最近の高い獲得数に疑問を抱く人々から批判的な意見が相次いで寄せられた。

フェイスブックにアクセスすることができない大勢の中国のインターネットユーザーがは、本当に数百万を超えるファンが存在するのかどうか半信半疑の状態におかれていたのだ。そのほとんどがロボットか、またはアカウントは持っているが使用はしていないゾンビユーザーなのではないかと疑う人もいた。それは中国のSNSでは珍しくないことである。

中国で人気の高いミニブログプラットフォーム、ウェイボーの中で、ユーザーの一人である「アレクサンダー超級流浪人」は、フェイスブックへのアクセスの仕方を教えるよう人民日報に頼んだ。

请《人民日报》告诉大家怎样才能关注你脸书,我们一定要把《纽约时报》这个敌对势力报纸比下去。

ライバルのニューヨークタイムズに勝たなければならないので、フェイスブックのフォローの方法を教えてくれませんか。

美術館の館長のヨン・ジエンは、フェイスブックとはいったい何であるかを知らなかったと訴えた。

现在才知道有个脸书,这是人民日报告诉我的,该报宣布,它在脸书的粉丝已有四百多万了。我是不知道这个脸书是本什么书,也不知道怎么看这本书,既然人日在那里拥有这么多粉丝,影响一定很大。

たった今、フェイスブックというものが存在することを知りました。フェイスブックには400万人強の人民日報のファンがいるのだそうですね。しかし私は、そのフェイスブックとはどのような本(Book)なのか知りませんし、どうやったらその本を読めるのかも分かりません。もし人民日報にそんなにたくさんのファンがいるのなら、きっとものすごい影響があるはずですね。

たくさんのネットユーザーもまた、「いいね」の獲得数は、フェイスブックでのページの影響を反映したものではないと指摘した。大切なのは関心度である。ロイターは、人民日報と日本のAV女優、蒼井そらとのウェイボーでの関心度を次のように比較した。

人民日报走向世界了,在脸书上的粉丝数量达全球第二!真是给国家长脸了!可是它在国内的影响力似乎还不如@苍井空。虽然人民日报有3614万粉丝,阿空的粉丝数量不到它的一半,只有1587万,但是,阿空每条微博的转发评论点赞数量都是人民日报的十倍以上。

人民日報は国際化に向かって進んでおり、フェイスブックのフォロワーにおいては世界で2番目に多い。それは確かに中国に笑顔をもたらす出来事だが、その影響は蒼井そらには及ばない。人民日報が3,614万人のフォロワーがいるのに対して、蒼井そらは1,587万人のフォロワーしかいない。しかし、彼女のそれぞれの投稿に対するシェア数と「いいね」の数は、人民日報の10倍である。

 

人民日報が、フェイスブックの「いいね」をソーシャルメディアマーケティング代理店から買収したのではないか、という疑惑が多数投げかけられたが、「万戈星星宝、この現象は、海外に住む中国人の漠然とした愛国心が引き起こしたものであると考えている。

 

其实在美国的中国人才是真爱国,他们爱的是抽象的祖国,是印象中的山水田园、乡音亲情。这种爱国其实是怀念。因为他们不知道田园荒芜,山河污染;他们体会不了官僚跋扈、体制丑恶、赋税沉重、生活艰辛。那些在人民日报脸书下点赞的海外华人,大抵如此。

事実、アメリカに住んでいる中国人は誠実な愛国者です。彼らは国の景色や民族文化に曖昧なイメージを持ち、祖国を漠然と愛しています。このような愛国心は故郷を懐かしむ形の一つです。彼らは、田んぼが置き去りにされていることや、川が汚染されていたりすることは知りません。官僚主義や卑劣な制度、重い課税、生活苦などの経験はありません。人民日報を支持している海外に住む中国人はほとんどがそういう人々でしょう。

校正:Masato Kaneko

コメントは終了しました。