See all those languages up there? We translate Global Voices stories to make the world's citizen media available to everyone.

ケニア・ブログ・アワード2017開催中!

(原文掲載日は2017年2月25日です。またリンク先には英語のページも含まれます)

BAKE賞2016受賞者たち(写真転載許可済)

ケニア・ブログ・アワードが、今年のコンテストへの申込みを受け付けている。ノミネート期間は1月9日から3月10日まで。ブロガーや読者は、複数のカテゴリーにブログを推薦できる。

BAKE賞とも呼ばれるこの賞は、ケニア・ブロガー協会(BAKE)が2012年に立上げ、優秀なケニア人のブロガーを認定し表彰している。主催者によると、ケニア人、またはケニアの企業であれば誰でもコンテストに参加できる。

BAKEは、ケニアのオンラインコンテツ制作者のコミュニティーで、BAKE賞以外にもコンテンツ制作の研修会や市民ジャーナリズムのWebサイト「ケニアモニター」等のプロジェクトも実施している。

今年2つのカテゴリー(ライフスタイルと人権)が新たに追加され、全部で21のカテゴリーで賞を決める。一人で3つ以上のカテゴリーで受賞できないというルールも今年から新たに設けられた。

応募受付が終わると3月11日から24日までが判定期間となる。その後3月27日から5月9日までネット上で一般投票が行われる。

そして5月13日、ナイロビのラディソン・ブルー・ホテルの公開イベントで2017年の受賞者が発表される。

主催者によると、昨年は、19カテゴリーに4899件の応募と50万票の投票があった。特に女性応募者の活躍が目立ち、同じ女性からの票をたくさん集めたようである。以下、それぞれ異なるカテゴリーにおける女性受賞者の例を示す。ジャミラ・エル゠ジャブリ(lifeinmombasa.com)、クレア・キヌティア博士(theycallmedaktari.com)、マリアン・ワウェル(mummytales.com)、レイシェル・ムトーニ(safari254.com)、ダイアナ・カルヒ(kaluhiskitchen.com)、ルシア・ムサウ (luciamusau.com)。

2016年の受賞者一覧はこちら

校正:Rie Tamaki

コメントする

Authors, please ログイン »

コメントのシェア・ガイドライン

  • Twitterやfacebookなどにログインし、アイコンを押して投稿すると、コメントをシェアできます. コメントはすべて管理者が内容の確認を行います. 同じコメントを複数回投稿すると、スパムと認識されることがあります.
  • 他の方には敬意を持って接してください。. 差別発言、猥褻用語、個人攻撃を含んだコメントは投稿できません。.