「3本指サイン」アートはミャンマー民衆への連帯の証

民主主義支援の「3本指サイン」をフューチャーしたコラージュアート作品。写真はRise Three Fingers のサイトより転載。

レイズ・スリー・フィンガーズ(3本指を掲げよう)」 と題するキャンペーンには、世界中からアーティストが集結し、ミャンマーのクーデターに抗議する民衆に連帯を表明している。

2月1日、ミャンマー国軍が 政権を奪った が、国の民主的な政権交代を望む市民は激しくこれに抵抗している。軍事政権に抵抗し勇敢にデモ行進を行った人々の中には、漫画家や詩人をはじめとするアーティストたちもいた。

デモ参加者は抵抗の象徴として3本指サインを掲げてきた。ハリウッド映画の『ハンガーゲーム』から取られたこのサインは、タイの民主化デモの参加者にも使われた。

Art for Freedom Myanmar のオンラインサイトには、最初6000人のメンバーが集まり、軍政に抗議する人たちが自由に交換、使用できるポスターやグラフィック素材などのアート作品をシェアした。多くのアーティストが抗議のデザインに3本指サインを取り入れた。

この動きが Art for Freedom Myanmar 、 Latt Thone Chaung 、 the Professional Cartoonist Organization といったサイトとの協力につながり、レイズ・スリー・フィンガーズのキャンペーンへと発展した。

アーティストたちは、3本指サインを主題にした作品を提出し、ソーシャルメディアにシェアする必要がある。このキャンペーンの目的は、より多くの注目を集めてミャンマーの民主化運動を直接支援することにある。

Given the incredible unity of the people, the outpouring of art, and support that’s coming to us without anybody asking, I think we’re already winning this revolution.Our collective influece will create mass awareness and drive urgently needed support and funding for the democracy movement in Myanmar.

私たちは、力を合わせて人々の意識を高め、その影響力を駆使してミャンマーの民主化運動に緊急に必要な支援と資金を集めます。

3月 29日現在、キャンペーンには 23ヵ国から 954作品が 集まっている

同じ心意気を持つ、100人を超えるアーティストの作品が集合……。私もその中のひとりだと思うと誇らしい。
どんどんコピー、シェアして
❤️ ❤️ ❤️

ミャンマーのアーティスト、ニー・モーは、このキャンペーンに参加し、主催者が出したプレス声明の中でこのサインの重要性を説明している

When we see somebody, and we raise three fingers, we know the movement is still alive. There is still hope.

Given the incredible unity of the people, the outpouring of art, and support that’s coming to us without anybody asking, I think we’re already winning this revolution.

誰かに会ってお互いに3本指サインを交わしたら、この運動が続いているという証です。まだまだ望みはあります。
人々の驚くべき結束、どっと集まってくるアート作品、そして求める前に寄せられてくる支援などを考え合わせると、私たちはすでに革命を成し遂げつつあると思います。

ニー・モーは声明の中で、同じミャンマーのアーティスト、ラベンの言葉を引用している。彼はなぜ多くの人が抗議するのか、そもそもの動機に焦点を当てている。

There are a lot of things that have been robbed from us, for over 60 years. I don’t want to go back there. I don’t want my children to be a victim of that. So I did it for myself, and for the children I haven’t even had yet.

60年以上にもわたって、たくさんのものが私たちから盗まれました。あの頃には戻りたくはありません。子どもたちを私たちのような目に合わせたくはありません。だから私は自分のため、そして未来の子どもたちのために行動したのです。

同じくノベル・アウンは、抵抗運動への支援に世界中が連帯して果たす役割について次のように書いている。

We need our people to know that the world is with us and to know we are on the right side and to know we are not alone.

世界が私たちの味方で、私たちは正しいし孤立などしていないと、同胞たちに分かってもらう必要があります。

とっても効果的で創造的なキャンペーン
#WhatsHappeningMyanmar

@Raise3Fingers #ThreeFingers は、アーティストやクリエイターが集う #ミャンマー のソーシャルハブ。世界中のアートコミュニティを結集し、次々と明らかになる人権と人道の危機に焦点を当てていく。

作品を見る/投稿する:threefingers.org/archive

ミャンマーペンクラブは早い段階で、国外の仲間のアーティストたちへ次のような声明 を出した。

We know that the situation must ultimately be solved by the people of Myanmar. But we call on the international community to do what they can to support us in our fight for democracy. As creative professionals from Myanmar, we call on our creative brothers and sisters across the world, and from all artistic communities, to stand up and show solidarity with us in our struggle and support those in need!

私たちは、結局この状況はミャンマーの人々によって解決されなければならないと分かっています。その上で国際社会には、民主主義を成し遂げるためにできることがあれば支援をお願いしたいのです。ミャンマーのクリエーターとして、世界中のアーティストの同志にお願いがあります。あらゆる芸術家集団のクリエーターとして立ち上がり、私たちと力を合わせて困難な状況にある人たちを支援してほしいのです。

@raise3Fingers の呼びかけに応えて。私は昨日投稿するつもりだったけど、あぜんとして黙り込んでしまった。どうしたら子どもを撃ったり、人に火をつけるなんてことができるの?人でなし!

希望を失わずにいることは難しい。でも、諦めれば負けだ。

#ミルクティー同盟#ミャンマーで何が起こっているか

実際、多くのミャンマー人アーティストは命を危険にさらして軍事政権に抵抗してきた。抵抗のためのひとつの武器としてアート作品を発表、共有することだけでなく、大勢が抗議のデモに加わった。レイズ・スリー・フィンガーズのようなキャンペーンは、ミャンマー民主化の闘いへの連帯意識を高め、支援を広げるために、世界が一層協力をし続けることが必要だと、思いを新たにしてくれる。

コメントする

Authors, please ログイン »

コメントのシェア・ガイドライン

  • Twitterやfacebookなどにログインし、アイコンを押して投稿すると、コメントをシェアできます. コメントはすべて管理者が内容の確認を行います. 同じコメントを複数回投稿すると、スパムと認識されることがあります.
  • 他の方には敬意を持って接してください。. 差別発言、猥褻用語、個人攻撃を含んだコメントは投稿できません。.