· 8月, 2007

記事 法律 from 8月, 2007

南アジア:中東の奴隷

南アジアの移住労働者(バングラディッシュ、インド、パキスタン、スリランカ、ネパール)は、サウジアラビアやペルシア湾地域の開発に顕著な悪影響を及ぼしている。しかし移住労働者に対する虐待や搾取は、衝撃的かつ深刻な問題である。移住労働者は湾岸諸国の経済を潤しているが、搾取や虐待、差別を受け、政府の保護もめったに受けられずにいる。

この記事を読む。

日本:62年後、いまなお思い起こす

  2007/08/13

広島・長崎への原爆投下から62周年のこの日、第二次世界大戦がどのように終わりをむかえたかという歴史と、この歴史が自身の国でどのように見られ教えられているのか、そしてこの歴史と現在のできごととのつながりについて、今週、多くのブロガーが考えをめぐらせた。