See all those languages up there? We translate Global Voices stories to make the world's citizen media available to everyone.

スリランカ: グリースデビルの再来

スリランカの多くの地方で、「グリースヤカ」 (グリースデビル)パニックが急速に広まっている。報告によると、夜間、女性に対して暴行、強盗を体に油脂を塗った男たちが働いている。そして、それは伝説上の人物の仕業として女性たちを家にこもらせ、男性たちを武装させている。

サンデータイムズ は以下のように報じている。グリースヤカは女性を襲ったとしてスリランカの24ヶ所の名が挙げられており、そこでは人々は集団リンチを行っている(そしてそれはたいていの場合、間違った人々を)。

パドレッグのコラムでは以下のように説明している

過去数週の間、スリランカの私たちの近所で大変な騒ぎがおこっている(Badulla近く)。女性が暴行されたということがしばらくの間うわさされているのだ。村人達は連続殺人鬼の凶行だと確信している。年配の女性であるTewaneeとMeenaachi(2人は我々のところで働いている)が
語ってくれたところによると、この近所で女性達がレイプされ殺された。しかも、彼女らの胸はかみつかれ、心臓が抜かれていたという。また、Tewaneeの犬達がのどを切り付けられて殺されたそうだ。

その凶行はbhuthaya、(グリースヤカまたはグリースデビル)のせいにされている。歴史上、「グリースデビル」は泥棒であった。その格好は下着または裸で油脂で体中を塗り、つかまりにくいようにしていたというものであった。最近の「グリースデビル」は夜間女性を驚かせ、
襲う不審者になった。いくつかの報告によると、この付近での犯行は昼間に行われているそうだ。

Image released by Police Headquaters which was saved allegedly in the phone of a 16 year-old who was arrested for a number of robberies in the Uva Province. Image courtesy Groundviews.

画像は警察本庁が公開したもので、16歳の少年が自分の携帯電話に保存したとされているものである。この少年はウバ地方での数多くの窃盗により逮捕された。Image courtesy Groundviews.

 

Indi Damarajivaというサイトによると:

グリースヤカ、グリースデビルまたはbhuthayaは(伝説上の)男性で、自分をグリースで塗り上げて、家に押し入り、モノを盗むか女性を強姦または殺す男である。警察はそれは伝説上の話だと言っているが、電光石火のごとくてWebの内外で噂がすごい勢いで広まっている。スリランカ人たちは容疑者を木にしばっており、現在は2人がハプータレで殺されたという噂がある。私はそれはやり過ぎだと思っている。

Groundviewsはパニックがどうやって広まっているか伝えている

ニュースのレポートは数が多すぎて人々を混乱させている(特に東のほうからニュースは)。人々は特に理由もないのにも関わらず殺されている。 「グリースデビル」はつかまり自警団の正義の鉄槌がくだされた。(皮肉なことに、よりたくさんの死となってしまったが) 夜間外出禁止令は出されておりスペシャルチーム(STF)が見張りもしている。 だが、集団パニックは続いている。有名なコラムニストはこれらの出来事に警鐘を鳴らしている。「法の執行への信頼が信じられないほど崩壊している大手新聞社は先週の日曜日この不穏な話を (何が起こっているのか?グリースヤカの目撃:事実か伝説か)などと取り上げたが人々は漠然とした戸惑いを感じ、そこから更なる不安と恐怖心が生まれている。

Indi のもう一つの投稿によると:

グリースヤカの問題はスリランカは司法制度にきちんと取り組んでないという、より大きな問題を意味している。そして、暴徒の形で人々は自らの手で制裁を加えている。これは日常的におこっていることである。しかし、現在はグリーンヤカの問題を中心にしてより急速にひろまっている。

人々は自らの手でを法の裁きを加えている。  ここにazee838によりYouTubeがアップされている。(衝撃的な映像のため現在は削除。) Mahiyawaで暴徒がグリースの容疑者と思われる男性に攻撃を加えている。

多くのスリランカのTweepsもまた熱狂の輪に加わっている。

@RehanRyan: 男性だけがグリースヤカなの???女性のグリースヤカは??:)

@hajara_: グリースヤカはスリランカだけにしかいない。誇りに思おう。アイデンティティをもったのだから。スーパーマンでもスパイダーマンでもバッドマンでもなく、すべて「グリースヤカ」一色だ:D

HalikAzeez: :Pottuvilへ行こう。グリースヤカを探すために。そして、彼らが、私をグリースヤカと間違えませんように。

HalikAzeez: グリースヤカの犯行の被害者と話した。そして、もう一人の家を訪れた。犯行は本当のようだ。偵察、奇襲、そして逃亡、とよく組織化されている。

警察によると、、グリースヤカになりすましている人物たちがおり、人々の恐怖心を利用して多くの地域で混乱を引き起こしているそうだ。 最近の報告では、100人以上の人がグリースヤカではないかという容疑で複数の地域で逮捕されている。

しかし、噂や陰謀説はあらゆるところにある。ある一人のメンバーは議会で政府とこれらの出来事は関係があると主張した。 パドレッグのコラムでは1000人の若い女性の犠牲が大統領が統制を続けるために必要とされている。グリースヤカはそのミッションのために存在したという噂さえある。
そのような中、スリランカの警察は「グリースヤカに関わる間違った噂を流すいかなる人物でも逮捕、起訴する」と警告を発せざるをえなくなった。

コメントする

Authors, please ログイン »

コメントのシェア・ガイドライン

  • Twitterやfacebookなどにログインし、アイコンを押して投稿すると、コメントをシェアできます. コメントはすべて管理者が内容の確認を行います. 同じコメントを複数回投稿すると、スパムと認識されることがあります.
  • 他の方には敬意を持って接してください。. 差別発言、猥褻用語、個人攻撃を含んだコメントは投稿できません。.