See all those languages up there? We translate Global Voices stories to make the world's citizen media available to everyone.

ミャンマーの灯祭りを彩る、タウンジーの熱気球コンテスト

仏教の祝事に由来するタザウンダインは灯祭りとも呼ばれる。熱気球コンテストはこの期間に開催される。写真:ゾーゾー(イラワジ誌)

この記事はゾーゾーの執筆によるもので、ミャンマーの独立系ニュースサイト、「イラワジ誌」に掲載されたものです。コンテンツ共有の合意のもと、グローバル・ボイスに転載しています。

(訳注: 元の記事は2017年11月2日の熱気球祭りの期間中に公開されています)

毎年ミャンマー暦で8番目、タザウンモン月の満月の週に開催される熱気球祭りを楽しもうと、今週数万の人々がシャン州の州都、タウンジーに詰めかけた。

仏教に由来するお祭り、タザウンダインは灯祭りとも呼ばれる。熱気球祭りはこの期間中、今年(2017年)は10月26日から11月4日まで開催されている。カテインと呼ばれる僧侶に袈裟(けさ)を寄進する期間も今週で終わりを告げる。

熱気球祭りは毎年、地元のチームが紙と竹で自作した熱気球を飛ばすコンテストだ。このコンテストは満月の翌日が最終日で、今年は金曜日にあたる。

植民地時代にイギリス人が年に一度、熱気球コンテストを開催したのが始まりとされているが、仏教徒も空に昇る熱気球を灯明と感じ入ったのだろう。

山上の町、タウンジーの郊外にある祭りの会場では、日中は気球を飛したり、移動遊園地が開催中だ。

タウンジーの熱気球祭りは有名であり、華やかな祭りを通してミャンマーの文化の意義を体感できるイベントなのだ。だが熱気球を飛ばす時に起こる事故によって、けが人や死者さえ出ることがある非常に危険な祭りでもある。

熱気球祭りからの写真:

仏教の祝事に由来するタザウンダインは灯祭りとも呼ばれる。熱気球祭りはダザウンダインを祝って開催される。写真: ゾーゾー(イラワジ誌)

写真: ゾーゾー(イラワジ誌)

写真: ゾーゾー(イラワジ誌)

写真: ゾーゾー(イラワジ誌)

写真: ゾーゾー(イラワジ誌)

写真: ゾーゾー(イラワジ誌)

写真: ゾーゾー(イラワジ誌)

コメントする

Authors, please ログイン »

コメントのシェア・ガイドライン

  • Twitterやfacebookなどにログインし、アイコンを押して投稿すると、コメントをシェアできます. コメントはすべて管理者が内容の確認を行います. 同じコメントを複数回投稿すると、スパムと認識されることがあります.
  • 他の方には敬意を持って接してください。. 差別発言、猥褻用語、個人攻撃を含んだコメントは投稿できません。.