· 12月, 2016

記事 教育 from 12月, 2016

保護者団体、難民児童の入学にノーをつきつけるーギリシャ

政府は15000人を超える、難民・移民の子供を公教育制度に受け入れることを決定した。それに対し、保護者団体の一部からは抗議の声があがっている。

アフガニスタン:9つの魅力

武装勢力に立ち向かい貴重な資源を守り、自国の発展や平和に貢献しつつも、多様性を受け入れお客様をもてなす力は、お手のもの。

紛争下でも学びたい! 若者たちが運営するカシミールの臨時学校

政情不安が続く中、学校も公共施設も閉鎖されているカシミールで、地域の若者たちがボランティアで臨時学校を開いた。カーフュー・スクール(外出禁止令学校)と名付けられたセンターには、勉強をしたい多くの子どもたちが集まっている。

よみがえったユーゴスラビアのコミック「ディカン」のメッセージ 「だれもが皆、移民の子孫」

「俺たち古代スラブ人の活躍がついにインターネットでも見られるようになったぞ! ようこそ俺たちのサイトへ、どうぞごゆっくり」