· 2月, 2014

記事 カリブ from 2月, 2014

「海が呼吸する場所」:プエルトリコの政治犯より、刑務所からの手紙

プエルトリコ独立運動の政治犯、オスカル・ロペス・リベラは32年もの間、アメリカにて収監されている。孫娘に宛てた手紙の中では、故郷の海に思いをはせ、素顔の一面を垣間見せる。