記事 ネパール

ネパールで初めてヒョウモントカゲモドキが発見される

最近まで、ネパールでヒョウモントカゲモドキの生息が確認されることはなかった。この大人気の美しいヤモリは、ネパールで11番目の新種して登録された。

ネパールで唯一の民俗楽器博物館が珍しい楽器の保存に苦戦

ネパール唯一の民族楽器博物館が研究者や来館者の減少の中で立ち退きの危機に直面。設立者であり学芸員のラム・プラサド・カデルにグローバル・ボイスが直撃インタビュー。

エベレスト山頂付近の混雑の様子を撮った登山家、8000メートル峰全てのスピード登頂に挑む   

地球上には8,000メートル以上の山が14座ある。元英軍グルカ兵ニーマル・プルヤは、この14座全てをなんと 7か月で制覇するという世界記録に挑戦している。    

カミ・リタ・シェルパ 24回目のエベレスト登頂を達成 

ネパールのシェルパが、今年(2019年)になって世界最高峰に一週間に2度登頂するという、思いもよらないことをやってのけた。その結果、このシェルパのエベレスト登頂回数は24回に達した。

ネパール原産のツル性常緑樹「ソーセージアケビ」は、イギリスではよく名が知られているが故国ネパールでは無名

我々ネパール人は、多額の金を払って外来のアボカドやキーウイを栽培し食べている。しかし、我々は、外国人がネパールのジャングルから取っていった 美味な果物を商売の種にしていることを知りもしないのだ。

優雅な姿に夢心地 ネパールは蝶の楽園

色とりどりのネパールの蝶をスシール・シュレスタによる写真でご紹介

ネパール固有言語 自由に話せるのはわずか2人 新たに辞書が編纂される 消滅の危機回避の可能性 

ネパールのクスンダ語は消滅の危機に瀕している。この言語を話す人は、ほんのわずかになってしまった。この度、クスンダ人の歴史・文化に関する本が新たに出版された。このことにより、クスンダ語は消滅を免れるとの期待が寄せられている。

ネパール:消滅危機にあるクスンダ語最後の話者 ギアニ・マイヤ・センを訪ねて

ネパール中西部で話されているクスンダ語は消滅の危機に瀕している。グローバル・ボイスはクスンダ語の最後の話者の1人、ギアニ・マイヤ・センと話をする機会を得て、彼らの文化や伝統を教わった。

ネパール、国の威信をかけて宣言「世界一番で2022年までに虎倍増」

「この絶滅危機にある猫の一族の存続を助けられたことを誇りに思う。自然保護と観光事業にとっても朗報だ。」

2015年はエベレスト登頂回数がゼロだった 今年は、山頂を狙う登山者数が記録的な数に昇ると予想される 

2015年は、ネパールを襲った地震のおかげで誰もエベレスト山頂に達することはできなかった。今年は、世界最高峰を目指して西欧から大勢の登山家がエベレストに押しかけてきそうだ。これはネパールにとって、災い転じて福となすとなるのだろうか。