· 6月, 2015

記事 デジタル・アクティビズム from 6月, 2015

ハンガリー政府、偏見と外国人嫌悪に満ちた「移民アンケート」を実施

政府は、移民についてのアンケートを、国民の声に耳を傾ける機会ではなく、世論操作の道具に使おうとしている。政府の詭弁(きべん)に対し、市民からは抗議の声が上がっている。

シャルリー・エブド襲撃後、はたして私たちは笑っていて良いのか?

言論の自由は守られなければいけないが、良心と崇拝の自由も尊重されなければならない。