Hanako Tokita · 6月, 2008

東京在住。カナダの大学で地理・地学を学んだものの、まったく関係のないことをしながら大学職員として働き、都内某所でへたっぴなアイスホッケーをして日頃のうっぷんを晴らす生活を送る。ただいま人生の仕分け中。反復運動過多損傷(RSI)に悩む。きのこと地層好き。

Eメール Hanako Tokita

最新の記事 Hanako Tokita from 6月, 2008

モロッコ:アマジグ文化フェスティバル

7月3日から6日の間フェズで第4回アマジグ文化フェスティバルが開催されると、モロッコのブログThe View from Fezが伝えている。

ジャマイカ:地元の食糧

世界中の食糧価格が高騰する中で、Transition Sunshineはもっと地元で生産された食物を食べている。そして、一部のジャマイカ人がそのような食物を「奴隷の食物」と考えていることに驚いている。

ハイチ:ジャン=ジュスト不起訴

Blog de Port-au-Princeは、ジェラール・ジャン=ジュスト神父(追放されたジャン=ベルトラン・アリスティド元大統領の政党、ラヴァラの家族の有力支持者のであるカトリック司祭)が不起訴となったことを喜んでいる。

中国:胡佳氏、治療のための保釈認められず

曾金燕(Zeng Jinyan)氏は、中国当局が胡佳(Hu Jia)氏の治療のための保釈請求を却下したと言っている [zh]。胡氏は2006年以来肝臓病を患っており、4月に4年半の禁固刑判決が出されてから治療を受けていない。

日本:トヨタのカンバン方式、人間にも

先週日曜日に秋葉原殺傷事件を起こした加藤智大容疑者の経歴について別の見方をしたブロガーboiledemaのエントリーは、はてなブックマークで1200件以上の登録があるなど、大きな反響を呼んでいる。boiledemaは、トヨタのカンバン方式という製造システムが、孤独を招く不安定な定期雇用という形で人間にまで使われていると書いている。加藤容疑者はトヨタの関連会社で契約社員として働いていた。しかし、boiledemaは、孤独は加藤容疑者の犯行を正当化できるものではないとも強調している。

中国:オリンピック・パンダ、北京へ

先月の大地震で最も被害が大きかった四川省汶川県の臥龍自然保護区の職員であるとみられるブロガーが、最近ブログを開設し、以前保護区にいた8頭のオリンピックパンダの写真を掲載している。

リオ・ファッションウィーク、テーマはリサイクル

明日から13日まで、ブラジルでリオ・ファッションウィーク2009が開催される。「キャットウォークでの今年の題目はリサイクル。主催者は”Rethink, Recycle, Renew (再考、リサイクル、更新)”というテーマで、毎年服を買い換えることを勧めるのではなく、ファッション業界もこれらの問題を意識していることをアピールしようとしている」と、Thiago Velloso [pt] は指摘している。

香港:ブルース・リー邸の保存

Diumanparkは、香港政府にブルース・リー邸を記念館として保存するよう求めている。この民間ラジオは保護を求める署名運動のためのウェブサイトを立ち上げた。

バーレーン:理想的な女性

バーレーンの The Girl with No Faceは、減量のための手術を受けると言い、こう付け加えている:「いつか誰が私のことを愛していくれるなんてことはもう諦めた。理想的な女性にならなくちゃいけないのよ。体に脂肪が付いてなくてお尻が小さい”理想的な”女性に。」

中国:4歳児の四川地震を描いた絵

mindmetersのFang Liが、四川地震で生き残った4歳児が描いた絵を3点掲載している。