Hanako Tokita · 3月, 2009

東京在住。カナダの大学で地理・地学を学んだものの、まったく関係のないことをしながら大学職員として働き、都内某所でへたっぴなアイスホッケーをして日頃のうっぷんを晴らす生活を送る。ただいま人生の仕分け中。反復運動過多損傷(RSI)に悩む。きのこと地層好き。

Eメール Hanako Tokita

最新の記事 Hanako Tokita from 3月, 2009

グローバル・ボイス・ブック・チャレンジ:世界を読覇!

4月23日はユネスコ「世界本の日」。グローバル・ボイスのメンバーはブログが好きだからといっても、他の形態で書かれた文章を忘れてしまったわけではありません!読書は他の文化を楽しく知ることができる良い方法です。そこで、すべてのグロバール・ボイス投稿者と読者、そしてブロガーのために、楽しいチャレンジを用意しました。

カンボジア:米の政治学

米は、カンボジアの主食であるだけではない。土地の権利や、貿易、国際関係にまでも関わってくる。一部のカンボジア国民は、ベトナムへの土地リースに対してフラストレーションを募らせている。この借地が所有権の移行へとつながり、結果としてカンボジア領土が失われることを懸念しているのだ。

英国:メディアによる先住民族に対する人種差別撲滅

世界で先住民族の問題に対する関心が高まる中で、英国の新聞ガーディアン紙とオブザーバー紙は、現在、先住民族を周縁化し非正当化する二つの表現の使用に関する新しいガイドラインを設けている。

ドミニカ共和国:WBCでオランダに敗北

第2回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の予選が世界4か所で行われた。この野球の国際トーナメントには、メジャーリーグの選手が、米国、キューバ、ドミニカ共和国など、伝統的な野球の強豪国を代表して出場している。今年、ドミニカ共和国代表チームは、選手名簿にはプロのオールスター選手が名をつらね、優勝候補チームのひとつだった。

エクアドル:コレア大統領、先住民族グループから圧力

エクアドルで、新しい鉱業法が議会で可決された。新法案には、先住民族グループから反対の声が上がっている。