· 12月, 2007

記事 パレスチナ from 12月, 2007

アラブの目:イードゥル・アドハー(犠牲祭)

世界中のイスラム教徒が、イブラヒム(アブラハム)が息子イシュマエルをアッラー(神)に生け贄として捧げると了承したことを称えるイードゥル・アドハー(犠牲祭)を祝っている。