· 3月, 2008

記事 抗議 from 3月, 2008

イスラエル:ヤッファ住民、企業欲に抗議

OccupiedのYuditは、イスラエル・ヤッファでの「土地の日」について書いている:「ヤッファでは、公営住宅会社や自治体との密接な協力で下、大金により実行されている民族浄化に反対し、1000人以上が行進した…ヤッファの人びとは、女性、男性、そして子供たちが一緒になり、市の将来、彼ら自身の将来のために行進した。」

インド:チベットと中国の狭間で

ここ数日間、国際社会の注目はチベットと暴動に対する中国政府の対応の仕方に注がれてきたが、インドではチベットでの中国の行動と中印関係におけるチベットの役割についての議論が盛んに行われている。チベット問題に関してインドの見解はどうあるべきか。

マケドニア:NATO、EU加盟のために国名変更?

1991年にマケドニアがユーゴスラビアから独立して以来、その国名は隣国ギリシャとの間で激しい論争の種となってきた。ギリシャは、マケドニアが憲法で定めている「マケドニア共和国」という国名を使用することは、その名称へのギリシャの歴史文化的主張を侵害するばかりでなく、ギリシャ北部マケドニア州への領土権主張をちらつかせていると訴えている。

韓国:独立運動-チベットと韓国

他国でチベット人の怒りに共感し中国当局の暴力を批判する人々と同様に、韓国のネチズンも署名集めや北京オリンピックボイコットの呼びかけに暇がない。インターネット上で声を上げたり、署名したりする人の数は増える一方だ。

モロッコ:Fouad Mourtada の奪われた人生

Facebookにモロッコ王子の偽プロフィールを作成したFouad Mourtadaは禁固3年の刑を宣告された。モロッコをはじめ世界中のブロガー達の議論は白熱。支援コミュニティーまで立ち上げられる。

イラン:国際女性デー

イランではここ2年、女性の権利が厳しく制限されている。投獄された女性活動家もいるし、一流雑誌Zanan Magazineも禁止された。他にも多くの女性が服装のせいで治安部隊の被害者になっている。

香港、中国、チベット:中国人だったらできない

Fai Maoは、チベットでのいわゆる「人民戦争」は中国憲法に反するもので、中国国民はこの様な暴力に対し声高に反対するべきだと指摘している。(英語)

チベット:ラサの暴動(随時更新)

失敗に終わった中国による占領に対するチベット決起49周年に合わせて3月10日からラサで行われていた抗議行動は、13日に暴動へと発展し、隣の甘粛省にも広がっている。10日には、インド国境で世界チベット人決起が阻止された。

中国:湯唯を応援しよう

湯唯 (Tan Wei) は、数々の賞を受賞した映画『ラスト、コーション』の主演女優だ。中国の大手テレビ局は彼女の広告をすべて禁止しており、李銀河(Li Yinhe)は湯を応援し規制に講義するエントリーを書いている[zh]。

イラン:「ジェンダー・アパルトヘイト」に学生抗議

3月4日(火)、シラーズ大学で数百人の学生が「ジェンダー・アパルトヘイト」に対する抗議を続けた。学生たちは同大学が2月に開始した男女学生を別々の教室に分離するという方針の廃止を求めている。