· 1月, 2008

記事 サハラ以南アフリカ from 1月, 2008

EU、モーリタニア:遠方の漁業

ポルトガル語圏:子どもの生存率

ジンバブエ:有効期限つき通貨

シエラレオネ:帰国後6ヵ月

ケニア:暴動の報告するためのツール

ブルキナファソ:バイオ燃料生産国に

先月、農業水利水産資源省とフランス企業AgroEdは、ブルキナファソでバイオ燃料産業開発への包括協定に調印した。作物(綿、ジャトロファなど)の栽培から燃料の生産まで、全過程がブルキナファソで行われる。