2015/11/24

記事 from 2015/11/24

パレスチナに希望と安らぎを。ガザにあらわれた「色彩地区」

「色彩地区」として知られるガザのアル・ザイトウン地区。路地には色とりどりの植木鉢や窓枠が並び、絵や模様に彩られた家々の近くで笑顔の子どもたちが遊んでいる。2014年にイスラエルの攻撃を受けたこの地区に「希望と安らぎをもたらしたい」と願う地元芸術家が、ボランティアとともに始めた復興支援の一環なのだ。

映画上映禁止が続くイラン~守られぬ選挙公約に関係者の怒り~

イランでは、ロウハニ大統領の公約により上映禁止映画公開への期待が高まった。しかし宗教倫理を守るため、依然として公開されぬ映画が多いままである。