1月, 2008

記事 from 1月, 2008

中国:女性運転手

EU、モーリタニア:遠方の漁業

エジプト:Abu Tarika

いつものように、Zeinobiaはエジプト社会でのあらゆる出来事を逃さない。今回は、スポーツに注目し、先日ガーナで開催されたアフリカネイションズカップ2008でのエジプト対スーダンの試合について書いている。

ポルトガル語圏:子どもの生存率

アルメニア:世界銀行の汚職

タジキスタン:氷河期

タジキスタンでは待望のサングトダーI水力発電所が稼働を開始したにもかかわらず、国民はその変化を感じることがない。稼働しているのは(4つのうち)最初のタービンだけで、他の3つは今年末までは稼働しない。数日で寒気がタジキスタンから離れると予測していた現地の気象学者の言葉とは裏腹に、気温はいまだマイナス16〜20度である。

ジンバブエ:有効期限つき通貨

アフガニスタン:ブログ記事配布に死刑判決

アフガニスタンの活動家ブロガーグループによって立ち上げられたコミュニティーThe Afghan Association Blog Writers(Afghan Penlog)は、地方裁判所により死刑判決を受けた青年ジャーナリストサイード・パルウィズ・カムバクシュ(Sayed Parwiz Kambakhsh)について深い懸念を表している。

ポルトガル:クリティカル・マス自転車デー

リトアニア:フルート奏者と十字架の丘