See all those languages up there? We translate Global Voices stories to make the world's citizen media available to everyone.

6月, 2012

記事 from 6月, 2012

2012/06/28

アルゼンチン:サッカーファンの切実な願い「もう暴力は見たくない」

サッカーは、アルゼンチンで観戦するのもプレーするのも一番人気のスポーツだが、昨今ではいくつかのクラブの「バーラ・ブラバ」と呼ばれる集団による暴力事件が相次いでいる。サッカーファンたちは、インターネット上でこれらの暴力行為を断固拒否する姿勢を示している。

2012/06/27

エジプト:Twitterで健康的な生活

70億人のアクション

Twitter を使うことで、人の命を救ったり健康を増進させたりすることは可能だろうか。 Tarek Amr は、とある Twitter アカウントに注目している。このアカウントのユーザーはエジプトの夫妻で、社会の健康意識を高かめようとしている。性教育といったタブーとされる話題に触れることも多い。

2012/06/25

パキスタン:ハザラ人虐殺―世界はなぜ黙り込んでいるの?

パキスタンのハザラ少数民族は、ここ十年間、過激派テロリストの一派から、宗派が違うことで暴力を受けたり、殺害の標的とされ苦しんでいる。ネチズンたちは、犯人がなかなか 捕まらないことや、この件に関し、世界が沈黙を押し通していることに抗議している。

2012/06/24

ブラジル:暴力事件最多の州における平和を求める抗議行動

ブラジル州都の住民が殺人事件の急増に対し抗議行動を開始した。 2012年のデータによるとアラゴアス州での殺人事件数はブラジルで第1位にも関わらず、 国の主流メディアからは目に見えない存在として無視されている。

2012/06/22

パナマ:W杯初出場へ、高まる期待

パナマは、2014年W杯ブラジル大会へ向け、地区予選で素晴らしいスタートを切った。国民は夢を抱き始め、ツイッター上で期待や喜びを表している。これまでパナマは、W杯地区予選を勝ち抜いたことがないのだ。

イエメン:統一記念日の前日に自爆攻撃

5月21日、イエメンの首都サヌアにて行われた軍事パレードのリハーサルを標的に自爆攻撃が発生した。およそ100人が死亡し、少なくとも200人が負傷した。軍服を着た自爆犯は、イエメン南北統一22周年を記念するパレードのリハーサルを行っていた兵団の真っただ中で、爆薬を爆発させた。

2012/06/21

エチオピア:G8サミット、エチオピアに新たな注目

アメリカでのG8サミット開催を控え、ネチズンたちはエチオピアが独自の報道をしている現状について、注目を集めようとする取り組みに一段と力を入れている。サミットにはエチオピアのメレス・ゼナウィ首相と他3人のアフリカの首脳が参加予定である。 今回のアメリカでのG8サミットは2012年5月18-19日メリーランド州キャンプ・デービッドで開かれることになっている。

北朝鮮のミサイル発射失敗における見解

2012年4月12日、さらに孤立化を招くという国際的非難と警告を無視して北朝鮮がミサイルを発射した。厄介なことにミサイルは発射直後に空中分解して、その破片は洋上に落下した。韓国のインターネット上では、この問題について多くの議論が起こっている。

2012/06/19

スイス:全市民のためのベーシック・インカム制定を求める国民発議が正式に発効

“無条件のベーシック・インカム” として知られる新しい連邦法の制定を求める国民発議が4月、正式に発効した。資力調査なし・就労状況に関係なく毎月全市民に対して金銭給付を行うという極めてシンプルな施策であるベーシック・インカムの考え方は、スイスのブログ界に論評議論を巻き起こしている。

メキシコ:#YoSoy132、「メキシコの春」の始まりか?

5月11日金曜日、制度的革命党(PRI)の大統領候補、Enrique Peña Nieto氏がイベロアメリカ大学の学生との公開討論会に出席した。討論会は、学生が大統領候補をたびたび非難するという特異なものであった。この訪問に関するメディア報道は、爆発的なエネルギーとなり、まずソーシャル・メディアで放出され、今ではメキシコ主要都市の道々に溢れ出ている。