· 11月, 2011

記事 市民メディア from 11月, 2011

この記事を読む。

フィリピン:前大統領逮捕

  2011/11/30

前フィリピン大統領グロリア・アロヨが選挙妨害の容疑で起訴され、入院先の病院で監視下に置かれることとなった。 オンライン上では、ハッシュタグ#ArroyoArrest が世界中で盛り上がりをみせた。

この記事を読む。

GV Lingua 日本語のメンバー 三橋泉さんへのインタビュー

  2011/11/29

このインタビューでは、三橋さんにご自分について話してもらいます。次に、三橋さんがメンバー募集活動の指揮を取り、たくさんのメンバーが集まったことや、その次のステップとして考えていることを説明してもらいました。さらに、日本のインターネットの状況に対して思っていることを伺いました。

この記事を読む。

ビデオ:全盲者の日常の一コマ

  2011/11/25

トミー・エジソンは生まれつき全盲であり、YouTubeの動画を通して、日常活動の中で彼の前に立ちはだかる課題にどのように対処しているかを見せてくれる。また、彼は映画の評論家でもあり、そのユーモアあふれるレビューを通して、視覚障害者がどのように人生を楽しんでいるかを垣間見ることができる。

この記事を読む。

日本: 日本人がアップルに負け続けている理由

  2011/11/22

ブロガーである永江一石は日本の家電産業悲しむべき現実を、アップル社の日本での成功を通して考察している。永江は日本の生産者は新しいアイディアを開発することより、一般ユーザーの視点に関心を寄せすぎであると、スティーブ・ジョブズの言葉を用いて語っている。

この記事を読む。

ミャンマー:大統領がダム建設計画を一時中断

  2011/11/22

ミャンマー政府によるダム建設計画中断の指示が、国民を驚かせた。このダム建設計画はかねてより論争があり、この中断は抗議運動や、また村民や市民社会団体による公の嘆願書への反応によるものであった。グローバル・ボイス編集者であるmydaydreamが、計画中断におけるミャンマーのニュース報道およびオンライン上での反応を翻訳している。

この記事を読む。

カンボジアの刑務所、その内部事情

  2011/11/19

人権団体によると、カンボジアの刑務所の過密はますます悪化している。過密刑務所の位置を示すオンライン地図が作成された。その一方で、カンボジアの刑務所内部から収容者の生活を綴った刑務所ブログが記されている。

この記事を読む。

キューバ:都会の緑の守護者

2006年12月、樹齢100年のカポックノキが、キューバの首都ハバナ近郊のサンアグスティンで切り倒された。ただし、この木は単なる木ではなかった。ハバナのシンボルであり、キューバ国民の文化遺産を象徴する存在でもあった。この悲しい出来事をきっかけにして、2007年1月に若いキューバ人のグループが、「緑地のより効果的な保護と育成に貢献する」ことを目的としてEl Guardabosques(森林の守護者または森林警備隊員の意味)を設立した。

この記事を読む。

ミラネスのマイアミ・コンサート、キューバで議論に

2011年8月27日キューバの伝説的歌手、パブロ・ミラネスがマイアミにて、1970年彼の音楽家人生の中で初めての南フロリダでのコンサートを開いた。キューバについてのブログやニュースサイトでは公演中の数週間、コンサートの政治的影響をめぐる激しい反対意見が波紋を呼んだ。